岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」

T-laboブログ

HOME > BLOG > ホームページが必要な理由とは?04

ホームページが必要な理由とは?04

2019年7月26日

こんにちは。

 

今回は、なぜホームページが必要なのか?の第4回目です。

ホームページをもつことによって、企業のブランド価値が高くなります。

 

ユーザーの立場になって考えてみましょう。

彼らはある商品やサービスをもとめて、企業のホームページにやってくるのがほとんどでしょう。

 

そのとき、ユーザーはホームページを見ることで、「この企業はこんな価値がある会社なんだ」と心のなかで思います。

 

ここで大切なのが、ブランドとは「比較されること」によって生まれるということです。

 

A社のホームページとB社のホームページ。

どちらも同じ美容業界のサイトだとします。

 

そのとき、A社は女性目線でつくられ、雰囲気も可愛らしいイラストなどが多用されていて商品ラインナップも豊富です。(使われている写真はプロのカメラマンが撮影したもの)

 

かたやB社の場合は、何年前に作られたのかもわからないホームページでフリー素材の写真とほぼテキストが占めているサイト。さらに商品ラインナップも全然更新されていない。

 

さてこの2つを比べた時、ユーザーにとってどちらが『私の期待に答えてくれるホームページだわ』と思わせることができるでしょうか?

これを言い換えるなら、どちらが企業に価値を感じ、ユーザーさんの心のなかにブランドイメージを育むことができるでしょうか?

 

もちろんBですよね。

 

ではなぜBはブランドイメージが育まれることになるのでしょうか?

それは、Bのホームページでは、ユーザーさんが『自分の求めていた製品やサービスの持つベネフィットを、まるで自分のことのように感じ取れた』からなんです。(ちょっと難しいかもしれませんので、わからない方はお会いした時説明します)

 

そもそも、インターネットが普及した現代で、選ばれるには、他社との比較されても、そこに強みや魅力がなければ選ばれることはありません。

 

つまりホームページをもつことによって、ユーザーさんに“買う理由”を与えることができるのです。

 

ホームページは企業の商品やサービスを魅力的に伝えるという機能ももちますが、サイトに訪れたユーザーを自社のファンにして、「この会社のサービスはいつ買っても期待を裏切らないわ」と思わせる役割も担っているのです。

 

T-laboではよく「ホームページをつくりたい」というご要望をいただくことがありますが、私達は作るだけを目標にしているわけではありません。

 

質の高いホームページをつくることによって、『ブランドイメージ』を作り上げて、それを世間に広げて伝えていくことも踏まえて考えています。

 

 

058-215-5105 メールでのお問い合わせ

メール

資料

会社概要

アクセス

pagetop