岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」

T-laboブログ

HOME > BLOG > ホームページの活用3

ホームページの活用3

2019年8月5日

 

こんにちは。

 

WEB制作から、”集客”のお手伝いをしているT-laboブログ担当アリスです。

 

今回でホームページ制作の活用方法はいよいよ第3回目を迎えます。

 

前回は、「情報を整理し、伝えたいことを言葉として伝える点」がホームページ活用方法の一つだと説明させていただきましたね。

 

では、本日は違った角度から考え、「ホームページがどうして売上に直結していくのか」、それを解説させていただこうと思います。

 

皆さんはそもそもなぜホームページに興味を持たれたのでしょうか?

色々な意見があると思いますが、

 

「周りの他社がみんな持っているから」

「新しいこと始めてみようと思ったから」

「ホームページが古くなってリニューアルをしたいから」

「Webが当たり前の時代になってきたから」

 

このような思いを持ってホームページを作ろうと考えているのかもしれません。

 

でも、これだけの理由ではホームページを作る意味はありません。

なぜなら、『目的』がしっかりとなければ、ホームページは作っただけで終わってしまうからですね。

 

私たちは岐阜県でこれまで数多くのホームページ制作を行なってきましたが、ホームページによって、成功する/成功しないの違いは、この「目的設定」をしっかりとしているかが重要なポイントになります。

 

そして、今回のホームページ制作活用について考える上で、目的設定という部分が当てはまってきます。

 

どういうことか?

つまり、ホームページ制作を作る意味や目的を改めて考えていくことで、企業が目指していくべき姿を振り返ることができる。これがホームページの活用方法です。

 

今まで漠然としか問題視できていなかったものを、本気になって考え直して、それを改めて会社全体で把握することができます。

 

つまり、これまで潜在的になっていたものを、地下から掘り起こして、それを白日のもとにさらすことができるのが、ある意味、ホームページをつくる大切な意味となります。

 

そして、そこで把握した問題に対して、ホームページやそれ以外のマーケティング知識を取り入れながら、目的を達成していくのです。

 

皆さんもこれを読んでいる時点では、おそらく会社が抱えている問題というのは、わからないでしょう。

 

なぜなら、問題として把握できないからこそ、それが解決できない状況になっているからです。

 

まとめると、ホームページは会社の問題を把握するという意味でもとても大切なものであり、ホームページを使って、それらを解決していくことができるのです。

058-215-5105 メールでのお問い合わせ

メール

資料

会社概要

アクセス

pagetop