BLOG

超集客特化型ホームページ制作会社labo

岐阜・愛知!ホームページで集客UP・売り上げUPをしたいなら株式会社labo!

HOME > BLOG > ホームページ制作で大切なSEO対策の仕方02

ホームページ制作で大切なSEO対策の仕方02

2020年10月1日

ホームページ制作で大切なSEO対策の仕方02

こんにちは。岐阜県岐阜市でホームページ制作からホームページ制作後のWEBコンサルタントサービスを提供しています、株式会社laboです。ホームページ制作を通して、岐阜市や岐阜市の企業様の売上UP・集客力アップのホームページ活用をご提案しています。

今回で「「<続>SEO対策」」の連載第2弾になります

前回はSEO対策のひとつのSEO対策 は「ビッグキーワード」と「スモールキーワード」というキーワードの種類についてお話しましたね。

本題に入る前に少しおさらいしておきましょうか。

この「ビッグキーワード」と「スモールキーワード」というのはホームページのSEO対策としてリスティング広告というものであり、キーワードを選定するさいには必ずといっていいほど出てくる、頻出ワード要するに「キーワードの検索ボリューム」という意味でしたね。

「ビッグワード」とはGoogleやyahoo!などの検索エンジンで検索回数の多いキーワードのことをいい、つまり、万人が検索するようなボリューム度の高い一般的なキーワードのことをいうのでした。

ビッグワードの例を、あげると、(株式会社labo
の場合ですと)「ホームページ 制作」「スマートフォンサイト 企画」「WEBサイト 戦略」「パンフレット 売り上げ」「岐阜県 岐阜市 ホームページ」「岐阜市 コンサルティング」などがありましたね。

「スモールキーワード」とはビッグワードとは違い、万人が検索するような、いわば一般的・普遍的なキーワードではない、より具体的なサブキーワードのことをいい、検索回数で言い表すとすれば、1万程度くらいです。よって「ビッグワード」に比べて、競合性の低いものとなっていたのでした。(ちなみにビッグワードはいうと、検索回数が10万を超えているものになります)

そのため、競合する広告主が少ないということになりますので、クリック数やコンバージョン数は相対的に考えれば、少なくなっていくので、そもそも競合するような広告主が少ないと見積もり、最初の計画からクリック単価を安い方向で戦略をねり、コスト減を目指せることになるのでした。

では今日のテーマ、

「サイト構造系施策のSEO対策」についてお話したいと思います。

「サイト構造系施策のSEO対策」というのは、コンテンツをディレクトリ化したり、主要なtagのマークアップ、さらにはホームページの構造(上下の階層やコンテンツをどこに配置するかなど)を表示する手法をしっかりと修正していき、ホームページ内の各ページがGoogleやyahoo!などの検索エンジンから高い評価を得られるようにしたり、またクオリティーの高いページや優先度をつけたいページの評価を自ら高めたりするように施策するSEO施策のことをいいます。

(しかしながら「サイト構造系施策のSEO対策」というのは専門的な分野であるため、岐阜県岐阜市に拠点をかまえる株式会社laboのホームページの場合でもなかなか対策として反映できていない部分であります。)

さて、ところで上記の施策のなかで、「サイト構造系施策のSEO対策」として特に重視するべきことはコンテンツのディレクトリ化・階層構造の最適化をしていくことです。

岐阜県岐阜市に拠点をかまえる株式会社laboのホームページを例にあげるのであれば、TOPページからは、各カテゴリーページ(「株式会社laboが選ばれる理由」「株式会社laboができること」「制作料金一覧」「代表挨拶」「お問い合わせ」)というように何種類かに構造を整理し、ユーザーが探している情報を探やすい位置に配置したり、付加価値の高いページを全部に運んできたりすることができます。

また階層構造についていえば、ほかにも「パンくずリスト」というSEO対策ではよく聞かれることばがあります。

「パンくずリスト」とは、簡単にいえば、ホームページに訪れたユーザーが現在そのサイト内でどの位置に自分がいるのかを、視覚的に理解しやすくするために、WEBページを階層順にリストアップしてリンクを設置したリストのことを指します。

記述としては以下のように
ホーム > 岐阜県 > 岐阜県岐阜市 > 岐阜県岐阜市の株式会社labo

のように、記載され、基本的にはホームページ内のコンテンツ最上部に表示されています

なぜこのようなものが必要になるのかというと、SEO対策としてある程度の効果が見込めるということで行う企業もあるようですが、通常の場合、検索結果ページから訪れるユーザーというのは、必ずしもホームページのトップページからやってくるとは限りません。

そのため、「パンくずリスト」を設けることで、トップページ以外のページに訪問してきたユーザーが、「いったい自分はいまどの位置にいるのか・そのページがどのカテゴリにあるものなのか」というのが、ホームページの上部をみるだけで、一目で理解しやすくなり、ユーザーがついつかいやすいコンテンツとなるからです。

以上です。

「売り上げをあげたい!」「効果が髙いホームページ制作をしたいな…」「ホームページの運営やコンサルタントを任せられないかな?」そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の株式会社laboにお任せください!
株式会社laboはホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

■株式会社laboに、まずはお気軽にお問い合わせをしたい方はコチラ!

■株式会社laboのホームページ制作実績はコチラ!

■株式会社laboでホームページ制作後に集客が大成功した企業様のインタビューはコチラ!

※株式会社laboは、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です

お問い合わせ

CONTACT

集客特化型
ホームページ制作会社

株式会社labo

Web集客・売り上げUP!についての
ご相談はコチラ!

〒500-8335岐阜県岐阜市三歳町4丁目1-11 3F営業時間10:00~19:00【土日祝休】

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-215-5105
メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • 058-215-5105
  • メールでのお問い合わせはこちら