BLOG

超集客特化型ホームページ制作会社labo

岐阜・愛知!ホームページで集客UP・売り上げUPをしたいなら株式会社labo!

HOME > BLOG > こんな言葉調べました、アナリティクス

こんな言葉調べました、アナリティクス

2021年1月6日

こんな言葉調べました、アナリティクス

こんにちは。岐阜県岐阜市でホームページ制作からホームページ制作後のWEBコンサルタントサービスを提供しています、株式会社laboです。ホームページ制作を通して、岐阜市や岐阜市の企業様の売上UP・集客力アップのホームページ活用をご提案しています。

今日は、「Googleアナリティクス」という言葉調べてみました。

Googleアナリティクスとは、アクセス解析ツールと言われているものです。

簡単に言えば、ホームページ内で「ユーザーがどのように行動したか?」トラッキングします。

トラッキングとは、インターネット上でいったい、ユーザーがどのような行動をとったのか?記録することです。

具体的に言えば、例えば岐阜の株式会社laboのホームぺージで、岐阜の建築会社A様がユーザーとして、どの経路から株式会社laboのホームぺージ内に流入したのか、また、岐阜の建築会社A様が株式会社laboのホームぺージ内をどれくらいの時間、閲覧していたか?の記録を取ることがトラッキングというものです。

アナリティクスのホーム画面には、「Google アナリティクス ホーム」、「ユーザーが訪れる時間帯はいつか?」、「ユーザーの地域は?」「ユーザーが訪れているページは?」などの項目があります。

Google アナリティクスホーム内にある項目、すなわち、ユーザー・セッション・直帰率・セッション継続時間について説明しましょう。

さてまずはじめに「ユーザー」とは何でしょうか?
ユーザーとは簡単にいえば、「操作登録されている人数」のことであり、ブラウザ単位で登録されているのもです。

そのため、パソコン、スマホそれぞれのブラウザ(例えばエクスプローラーやchromeとして)から、ホームページ内にアクセスした場合、カウントとしては4ユーザーになります。

岐阜の株式会社laboにはデスクトップパソコンが20台近くあり、iPadやノートパソコン、携帯等含めるともっともっとあります。

そのため、例えば、株式会社laboのデスクトップパソコンすべてで岐阜の株式会社laboのホームぺージに流入したとしたら、ユーザー数は20以上となるということです。

さて、ユーザーがなぜアナリティクスに登録されるかというと、ユーザー情報を保存する「Cookie」という仕組みがあるためです。

さらに期間としては、あるパソコンのブラウザから、株式会社laboのホームページにアクセスをすると、Googleアナリティクスから、2年間同じユーザーだとみなされます。

次にセッションについてです。

セッションとは「ホームページに訪問した回数」のことです。
セッションの換算の仕方は、「ホームページに入ってホームページを出るまで」を1カウントとしています。

ここで注意しなければならない点は、ユーザーが、30分の間、ホームページ内を移動しなかった場合、自動的にセッションが切れるということです。

つまり、あるユーザーが一度ホームページに入り、そのままカーソルやキーボードを触らずに30分放置し、その後、セッションが切れてから、再度、動き出したら、一人のユーザーであっても2カウントとなるということです。

また、セッションは夜中の0時を過ぎるとリセットされます。

さらにホームページ流入の入り口によってもセッションカウントに変動が生まれることがあります。

たとえば株式会社laboのホームぺージに、Googleの検索窓からやって来た場合と、岐阜ラボのリンクからやってきた場合とでは、セッションが違うため、セッションカウントが変わってきます。

次に直帰率について説明しましょう。

直帰率とは、セッション全体から「1ページ」の閲覧しかしなかったのかを示しているものになります。

例えば、ある岐阜の内装工事屋さんのホームページのトップに、1日に8の訪問者があったとします。
そのなかで4の訪問者は、岐阜の内装工事屋さんのホームページのトップを見てから、他のページも見たとしましょう。
他方、それ以外の4の訪問者は、その後、他のページを見ることなくすぐにホームぺージから出て行ったとします。
上記の直帰率を計算するとは、4÷8=50%になります。

セッション継続時間とは、指定した期間における各々のセッション時間の総計を、すべてのセッション数で割った数値のことをいいます。

つまりは例えば、岐阜の株式会社laboのホームぺージを訪問→セッションしたユーザーがそのWEBサイトに滞在した時間を示す値です。

ただし注意する点は、「最後に閲覧したページは時間換算に入っていない」という点です。
例えば、 岐阜の株式会社laboの「株式会社laboってなに?」→「制作実績」→「お客様の声」という順番でホームぺージ内を移動したとしましょう。

すると、3ぺージ目、すなわち「お客様の声」はセッション継続時間には含まれないのです。

以上です。

「売り上げをあげたい!」「効果が髙いホームページ制作をしたいな…」「ホームページの運営やコンサルタントを任せられないかな?」そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の株式会社laboにお任せください!
株式会社laboはホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

■株式会社laboに、まずはお気軽にお問い合わせをしたい方はコチラ!

■株式会社laboのホームページ制作実績はコチラ!

■株式会社laboでホームページ制作後に集客が大成功した企業様のインタビューはコチラ!

※株式会社laboは、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です

お問い合わせ

CONTACT

集客特化型
ホームページ制作会社

株式会社labo

Web集客・売り上げUP!についての
ご相談はコチラ!

〒500-8335岐阜県岐阜市三歳町4丁目1-11 3F営業時間10:00~19:00【土日祝休】

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-215-5105
メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • 058-215-5105
  • メールでのお問い合わせはこちら