BLOG

超集客特化型ホームページ制作会社labo

岐阜・愛知!ホームページで集客UP・売り上げUPをしたいなら株式会社labo!

HOME > BLOG > ホームページサイトの運用方法02

ホームページサイトの運用方法02

2021年3月2日

ホームページサイトの運用方法02

こんにちは。岐阜県岐阜市でホームページ制作からホームページ制作後のWEBコンサルタントサービスを提供しています、株式会社laboです。ホームページ制作を通して、岐阜市や岐阜市の企業様の売上UP・集客力アップのホームページ活用をご提案しています。

今回で「ホームページサイトの運用方法」は第2回になります。

 

前回は「広告効果測定ツール」についてお話しましたね。

 

「広告効果測定ツール」という言葉を分けて考えると「広告効果―測定ツール」となり、簡単にいってしまえば、ホームページを制作したさいに「自社のホームページにいったいどれほどの効果、つまりホームページにユーザーが来ているのか、あるいは実際に収益として結果を残しているのか」ということについて、ホームページ制作側の立場において特化した、判定分析ツールのことなのです。

 

「広告効果測定ツール」の「効果測定」の種類はたとえば

 

アクセス解析

広告効果測定

視聴率調査

ソーシャルメディアの測定

 

「広告効果測定ツール」を使用する意味は、コンバージョンを改善することにあり、それをしっかりと戦略としてしっかりと改善していくために、ホームページからどの程度、集客されているのかを明確に調べなければならず、つまり「広告効果測定ツール」は効果を測定し、ホームページの良し悪しを比較することが、大切な意義であり、コンバージョンを上げやすいように対策を講じ、ホームページからの集客を改善するためのツールなのです。

 

 

では本題にうつりましょうか。

今回のテーマは「PDCA」について説明しましょう。

 

おそらく読者の皆さまのなかで、この大文字表記「PDCA」の4文字で「このこと?」というように即決で答えられる人は8割も満たないのではないかと思います。(笑)

 

具体的にどのような「ホームページサイトの運用方法」であるかを説明するまえに、この「PDCA」の意味をお教えしましょう。

 

「PDCA」とはそれぞれ一文字ずつ英単語の意味があり、その頭文字を集めたものを指すのです。

すなわち

 

1.P→PLAN 2.D→DO 3. C→CHECK 4. A→ACTION

 

のことをいいます。

 

ではそれぞれ説明していきましょう

 

  1. PLAN

これは目的や目標に対して計画をたてることをいいます。

ホームページの新しいコンテンツ、たとえば株式会社laboでいうなら、「もう少し岐阜県の、とくに株式会社laboが拠点をかまえている岐阜市の企業にたいして、安くホームページの制作をしている会社だと認知してもらえるようなコンテンツを制作したい」というような目標を立てたとしたら、そのためには、まず企画をしなければならないですし、情報を収集もしなければなりません。

また、古い情報をカットして、新たなコンテンツを入れ込む枠なども確保しなければなりませんよね。

このように「ホームページを活性化させるためになにをするべきなのか」から「具体的にどのような?」という考えから、目的や目標→計画という過程を経ておこなうことをPLANというのです

 

  1. DO

これは1. PLANで計画したことを施策として実行することです。

もう少し岐阜県の、とくに株式会社laboが拠点をかまえている岐阜市の企業にたいして、安くホームページの制作をしている会社だと認知してもらえるようなコンテンツを制作したい」というような目標を立て、そこから派生した企画をそのまま現実行動へと移すことがDOなのです。

 

  1. CHECK

これは結果検証のことです。つまりは、PLANからDOを経て達成されたもしくは不達成に終わった結果のフィードバックを調査することをいいます。

主としては前回お話したアクセス解析によって上記の例でいうのであれば、「ユーザーが新しくつくった岐阜県の企業さま向けのコンテンツをどれだけ見たか」などの動向を検証し、そのコンテンツからの離脱率や、新しいコンテンツから資料請求やホームページ制作の依頼などのコンバージョンが達成かどうかを測り、その次の施策へとつなげることをさします。

 

  1. ACTION

これは改善・処置をして次のステップへと再実行のことです。

要するにCHECKで確認したことを「どのような問題があるのか」「どこをどう改善していくことが今後につながるのか」がおそらく結果として出てくるので、ホームページをどのように修正・変更をするのかを検討するのです。ここで重要なのが、せっかく3の時点でアクセス解析を行っているにもかかわらず、その結果を見て終わってしまっているので運営者が非常に多いので、かならずACTIONへとつなげることが上記の4フローのなかで大切なこととなるのです。

 

以上です。

「売り上げをあげたい!」「効果が髙いホームページ制作をしたいな…」「ホームページの運営やコンサルタントを任せられないかな?」そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の株式会社laboにお任せください!
株式会社laboはホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

■株式会社laboに、まずはお気軽にお問い合わせをしたい方はコチラ!

■株式会社laboのホームページ制作実績はコチラ!

■株式会社laboでホームページ制作後に集客が大成功した企業様のインタビューはコチラ!

※株式会社laboは、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です

お問い合わせ

CONTACT

集客特化型
ホームページ制作会社

株式会社labo

Web集客・売り上げUP!についての
ご相談はコチラ!

〒500-8335岐阜県岐阜市三歳町4丁目1-11 3F営業時間10:00~19:00【土日祝休】

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-215-5105
メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • 058-215-5105
  • メールでのお問い合わせはこちら