BLOG

超集客特化型ホームページ制作会社labo

岐阜・愛知!ホームページで集客UP・売り上げUPをしたいなら株式会社labo!

HOME > BLOG > ホームページサイトの運用方法03

ホームページサイトの運用方法03

2021年3月3日

ホームページサイトの運用方法03

こんにちは。岐阜県岐阜市でホームページ制作からホームページ制作後のWEBコンサルタントサービスを提供しています、株式会社laboです。ホームページ制作を通して、岐阜市や岐阜市の企業様の売上UP・集客力アップのホームページ活用をご提案しています。

今回で「ホームページサイトの運用方法」は第3回になります。

 

前回は「PDCA」について説明しましたね。

 

その内容を振り返っておくと

 

「PDCA」とは

 

1.P→PLAN 2.D→DO 3. C→CHECK 4. A→ACTION

 

という意味でしたね

 

  1. PLANは目的や目標に対して計画をたてることをいいます。

 

  1. DOはPLANで計画したことを施策として実行することです。

 

  1. CHECKは結果検証のことです。つまりは、PLANからDOを経て達成されたあるいは不達成に終わってしまった内容のフィードバックを調査することをいいます。

 

上記の4つの流れで合わさって「PDCA」であり、この過程は「ホームページサイトの運用方法」する上で正攻法といわれるほど常套手段です。

 

4 ACTIONはCHECKで出てきた問題点に対して改善・処置をおこなって次のステップへと進む再実行のことです。

 

ホームページ制作を作って終わらさないためには、この「PDCA」こそ、重要なことなのであり、この「PDCA」を念頭においてホームページ運用させることが、集客を成功させるためには絶対的に必要となることなのです。

 

 

では本題に移りましょうか。

今回は「アクセス解析から導く改善について」お話したいと思います。

 

「広告効果測定ツール」によって出た結果で、たとえば「コンバージョン率がなかなか伸びない」や「どう

したら新規顧客がホームページにやってくるのか」などといった問題点がでてくるわけです。

 

そもそもアクセス解析の重要性は、「ホームページを分析して、どこを改善すべきか」という課題を発見し、そこからホームページのコンテンツ自体の改善へとつなげることが大切なことなのです。

 

そして、アクセス解析をもっとわかりやすく解釈すると、ユーザーの動向を分析することなので「ユーザー分析」ともよばれ、それはホームページに訪れたユーザーがサイト内で「いったいどこを見ているのか」、または「離脱や他サイトへの移行には傾向があるのか」を詳細に分析するものとなります。

 

では「アクセス解析・ユーザー分析」から導く改善方法とは具体的にどういったものなのかということを考えてみましょう。

 

たとえば、岐阜県を拠点で活動している株式会社laboを想定すると…

 

「株式会社laboのホームページに訪れるユーザー」と「お問い合わせあるいは資料請求までのコンバージョン」で比較してみた場合を考え、それについての「アクセス解析・ユーザー分析」をおこなったことで、前者のほうが低い結果が出てしまったとしましょう。

 

そのときには改善方法として、「ホームページに訪れるユーザー」つまり新規訪問者を充実させるために、ホームページ内のコンテンツに「新規で訪れた方のために」といった新たなコンテンツを制作したり、または新規のお客様用に向けた新規キャンペーンをおこなったりするなど、改善のための政策立案をすることが具体的なアクセス解析から考えだした改善案ということになります。

 

ここで重要になるポイントは「アクセス解析・ユーザー分析」で発見した改善点に対して、優先順位をつけなければならないということです。

 

すなわち、改善点として優先度が高いものを発見し、それが「なぜここまで改善として大きな箇所となったのか」と絞り込んで、その優先度の高い問題点の原因分析を、わなければならないのです。

 

さて、もう一つアクセス解析から導く改善としてあげられるのが、

「ユーザーがどこのホームページから自社のホームページに流れてきたのか」を分析することです。

 

これも岐阜県を拠点で活動している株式会社laboで想定して考えてみましょうか。

 

弊社はホームページ制作をおこなっているので、他社のホームページ制作会社から流れてきているかもしれませんし、あるいは検索エンジンからやってくる場合には、その検索エンジンでの検索キーワードを参照として、「ユーザーがいったいなにを求めているのか」をキーワードからつきとめ、あるいはまったくマッチングしていないキーワードさえも分析によってつきとめることで、それぞれを突き合わせて、考え検討をかさねながら、そこからSEO対策で使用するキーワード自体を改めたり、あるいは新たに設けたりするなどの改善が図れるのです。

 

以上です。

 

「売り上げをあげたい!」「効果が髙いホームページ制作をしたいな…」「ホームページの運営やコンサルタントを任せられないかな?」そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の株式会社laboにお任せください!
株式会社laboはホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

■株式会社laboに、まずはお気軽にお問い合わせをしたい方はコチラ!

■株式会社laboのホームページ制作実績はコチラ!

■株式会社laboでホームページ制作後に集客が大成功した企業様のインタビューはコチラ!

※株式会社laboは、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です

お問い合わせ

CONTACT

集客特化型
ホームページ制作会社

株式会社labo

Web集客・売り上げUP!についての
ご相談はコチラ!

〒500-8335岐阜県岐阜市三歳町4丁目1-11 3F営業時間10:00~19:00【土日祝休】

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-215-5105
メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • 058-215-5105
  • メールでのお問い合わせはこちら