BLOG

超集客特化型ホームページ制作会社labo

岐阜・愛知!ホームページで集客UP・売り上げUPをしたいなら株式会社labo!

HOME > BLOG > インターネット広告の効果測定05

インターネット広告の効果測定05

2021年4月2日

インターネット広告の効果測定05

こんにちは。岐阜県岐阜市でホームページ制作からホームページ制作後のWEBコンサルタントサービスを提供しています、株式会社laboです。ホームページ制作を通して、岐阜市や岐阜市の企業様の売上UP・集客力アップのホームページ活用をご提案しています。

今回で「インターネット広告の効果測定」は第5回目となりました。

前回は「広告費用対効果」について説明しましたね。

今回は「ライフタイムバリュー」についてお話したいと思います。

ライフタイムバリューとは「顧客生涯価値」というもので、もう少し詳しく説明すると、「1人の顧客が長期的に支払ってくれる売上」を示すのです。つまり、「1人の顧客が一生のあいだで払う金額の合計」といったところでしょうか。

インターネット広告で「顧客生涯価値」とはいったいどういうことになるのでしょうか?を考えてみましょう。

たとえば、岐阜の企業様に対して、(特に弊社岐阜の株式会社laboの場合、岐阜市の企業を狙っているので想定しましょうか)リスティング広告などをインターネット広告として、出費して作るとします。そのとき、うまくいって岐阜市の企業様が新たな新規の顧客として、ホームページ制作ができたとします。すると、たとえば70万円で岐阜市の企業様にホームページが作れることになりました。

すると、ここからライフタイムバリューが始まるのです。つまり、岐阜市の企業がホームページ顧客として新たに契約がスタートするわけです。要するにいわば岐阜市の企業様と株式会社laboとの二人三脚での人生の歩みがスタートしたということです。

このスタート地点から、生涯の間におおよそ利益がえられるかどうか算出したもので、測定のための指標はというと、始点から終点を基準とします。
この終点つまりライフタイムバリューとしての生涯を終えるのは「ブランドスイッチ」したときです。

「ブラインドスイッチ」とは先ほどの岐阜のお客様について考えれば、この企業様が、岐阜の株式会社laboからそのほかのホームページ他社が移ったときのことをいいます。

ここまでの流れをみればわかると思いますが、ライフタイムバリューとは「1人の顧客が一生のあいだで払う金額の合計」であり、それ以上に重要なのは、顧客様がいったいどれだけホームページのSEO対策をしてくれるのか、サービスをリピートしてくれるのかが表れているという点です。
ライフタイムバリューではどれが継続的な売上につながっているかを評価し把握することが大切になるのです。

今回で「インターネット広告の効果測定」は最終章になりますが、「インターネット広告の効果測定」はインターネット広告で重要な流れ「目標設定→効果測定→施策改善」で考えると、やはり今後の政策の分岐点になるといった意味で、大切になるのです。

以上です。

「売り上げをあげたい!」「効果が髙いホームページ制作をしたいな…」「ホームページの運営やコンサルタントを任せられないかな?」そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の株式会社laboにお任せください!
株式会社laboはホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

■株式会社laboに、まずはお気軽にお問い合わせをしたい方はコチラ!

■株式会社laboのホームページ制作実績はコチラ!

■株式会社laboでホームページ制作後に集客が大成功した企業様のインタビューはコチラ!

※株式会社laboは、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です

お問い合わせ

CONTACT

集客特化型
ホームページ制作会社

株式会社labo

Web集客・売り上げUP!についての
ご相談はコチラ!

〒500-8335岐阜県岐阜市三歳町4丁目1-11 3F営業時間10:00~19:00【土日祝休】

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-215-5105
メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • 058-215-5105
  • メールでのお問い合わせはこちら