BLOG

超集客特化型ホームページ制作会社labo

岐阜・愛知!ホームページで集客UP・売り上げUPをしたいなら株式会社labo!

HOME > BLOG > プログラミング言語とホームページ02

プログラミング言語とホームページ02

2021年6月1日

プログラミング言語とホームページ02

こんにちは。岐阜県岐阜市でホームページ制作からホームページ制作後のWEBコンサルタントサービスを提供しています、株式会社laboです。ホームページ制作を通して、岐阜市や岐阜市の企業様の売上UP・集客力アップのホームページ活用をご提案しています。

今回で「プログラミング言語とホームページ」は第2回となります。

さて今日はインターネット内でプログラミング言語を始動させるホームページの表示を可能にする仕組みを考えましょう。

まずこれを理解するためにはクライアントサーバーシステムの「クライアント」と「サーバー」の違いを明確に分けて理解しなければなりません。

まずクライアントサーバーシステムの定義を明確化しておきましょう。

「クライアントサーバシステムとは、アプリケーションソフトやデータベースなどのリソース(情報資源)をサーバが統括的に集中管理し、クライアントがそれを利用する。それによってコンピュータの処理が分散されることになる。」

この定義をみるとクライアントサーバーシステムには「クライアント」と「サーバー」という重要な役割を両者が担っていることがわかります・

クライアントとは、ビジネスの世界でも使用され汎用性の高い言葉ですよね。

岐阜の株式会社laboからすれば、岐阜の企業様が「クライアント」となります。

つまり「一方にとっての他方」あるいは「契約する側にとっての契約される側」といったイメージですね。

よってプログラミング言語との関連で考えれば、それを受容する側すなわち「パソコン」や「スマホ」のことを「クライアント」といいます。

もう少し専門的にいえばクライアントとはインターネットエクスプローラーやグーグルクロムなどのWebブラウザのことと考えて下さい。
そしてWebクライアントといわれればイコールWebブラウザとおぼえておけばよいでしょう。

つぎにサーバーです。
サーバーとはクライアントと相関的な関係を有するものであり、簡単にいえばサービスを提供する側のことをいいます。
要するにサーバーはコンピュータ側のことをいいます。

サーバーの流れとしてはまずクライアントからサーバーにリクエストが与えられます。つぎにそのリクエストに対してサーバーが応じてソフトウェアやデータベースに保管されてあるファイル、例えばホームページにおいては「HTMLファイル」や「画像ファイル」や「音楽ファイル」これらの情報をクライアント側に提供をする。このような一連の流れをクライアントサーバシステムはもっています。

そしてそのデータに基いて、指定されたホームページが表示されます。

つまり「プログラミング言語とホームページ」でいえば、プログラミング言語であるHTMLのデータをサーバー内に保管し、インターネットエクスプローラーやグーグルクロームから与えられるリクエストに応じてインターネットにホームページが表示されるのです。

以上です。

「売り上げをあげたい!」「効果が髙いホームページ制作をしたいな…」「ホームページの運営やコンサルタントを任せられないかな?」そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の株式会社laboにお任せください!
株式会社laboはホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

■株式会社laboに、まずはお気軽にお問い合わせをしたい方はコチラ!

■株式会社laboのホームページ制作実績はコチラ!

■株式会社laboでホームページ制作後に集客が大成功した企業様のインタビューはコチラ!

※株式会社laboは、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です

お問い合わせ

CONTACT

集客特化型
ホームページ制作会社

株式会社labo

Web集客・売り上げUP!についての
ご相談はコチラ!

〒500-8335岐阜県岐阜市三歳町4丁目1-11 3F営業時間10:00~19:00【土日祝休】

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-215-5105
メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • 058-215-5105
  • メールでのお問い合わせはこちら