BLOG

超集客特化型ホームページ制作会社labo

岐阜・愛知!ホームページで集客UP・売り上げUPをしたいなら株式会社labo!

HOME > BLOG > WEBブランディング

WEBブランディング

2021年7月27日

WEBブランディング

こんにちは。岐阜県岐阜市でホームページ制作からホームページ制作後のWEBコンサルタントサービスを提供しています、株式会社laboです。ホームページ制作を通して、岐阜市や岐阜市の企業様の売上UP・集客力アップのホームページ活用をご提案しています。

 

今回はWEBサイトを用いたブランディングの方法を考えていきたいと思います。

 

前回はブランディングの話を長々としましたが、ブランディングとは結局、一言であらわすなら「消費者に対して自社の商品・サービスに“共通のイメージ”を抱いてもらうこと」だといえます。

 

そして本日は一歩踏み込んだ話、WEBブランディングについてお話をしようと思います。

 

そもそもWEBサイトには「ブランドイメージを高める効果」があります。

例えばあなたが、WEB制作をしたいなと思ったときに、ある制作企業のサイトに訪れた際に、デザインが魅力的であるとか、打ち出しがしっかりとなされていない場合、その企業にお仕事をお願いしたいと感じるものでしょうか?

 

つまりWEBサイトとは「WEBサイトに訪れた消費者の心のなかに、その企業のイメージを喚起する、ブランド位イメージを描かせる」ことが出来るのです。

 

基本的に、消費者側の立場にたってみて考えてみるとわかることと思いますが、ネットでなにかしら情報を探しているユーザーさんは、どのサイトに訪れても、ある程度、「半信半疑」の状態でサイト内に訪れることが多いです。

 

本来は「人に対して信頼を抱いてもらうため」には、まずはその人と対面にて会って、一度喋ってみないことには信用は湧いてこないことが前提としてあります。

 

さて、WEBサイトにおとずれたときに、そこから購買行動を起こさせるために必要となってくるのが、そこに打ち出されている情報が、まるで「ベネフィットを自分のこととして」うまく感じ取れたときに、購買欲求というものがおこります。

 

このベネフィットとは「利益」と考えてもいいですし、「共感」と考えてもいいでしょう。

 

例えば、美容エステサロンのWEBサイトに訪れる人の感情、とくに女性目線で考えると・・・

「いつまでも若々しくいたい!」

「今よりもっと肌を美しくしたい!」

「旦那さん、彼氏に綺麗だねって言われたい!」

 

といった欲求、あるいはこれを『ベネフィット』といっても良いでしょうが、そういった志向をもっています。

 

その際に、顧客個人のベネフィットを満たして上げられるような、WEBサイトにしてあげることで、消費者の心を動かして「購買行動」として働きをもたらすことができるのです。

 

WEBサイトには以下の情報を載せることができます。

・商品、サービスの特徴

・企業としてこだわっていること

・他社とどこが違うのか?

・実際体験したユーザーさんの生の声

・施工実績

・コンテンツ配信

 

これらが一ページに集約されたのがWEBサイトであり、それは情報を無闇矢鱈に掲載すればいいというわけではなく「お客様目線で、お客様が何を望んでいるのか?」そういった実際の仮想消費者=ペルソナを想定して制作していかなければなりません。

 

そのために、まずは大前提としてしっかりとした「戦略」を立てていかなければなりません。

 

戦略とは例えば以下のようなものが上げられます。

 

競合他社と自社との違いはなにか?

自社の最大の強みはなにか?

逆に今現在自分の会社には何が足りていないか?

顧客のロイヤリティを獲得するためには何が必要なのか?(長期的で安定した経営には欠かせない信頼性をもってもらうために)

 

そしてこの戦略をもとに、「自社がもっとも売り出していくべきポイント」を考えます。

ここで誤解してはならないのは、自社の強みがなにかをあげたときにそれらすべてをWEBサイトに詰め込みすぎないようにするといった点です。

 

もしあなたの会社の強みが100個あったときに、そのまま100個載せてしまったら、結局何を言いたかったのか分からない説明不足のWEBサイトになっています。

 

そのため、強みを上げたときに、そのなかである程度、精査し、選別する必要があります。

もちろん、100個のなかを半分以上、切り捨てることはできないので、例えば、もっと大まかでありながら具体性をもった、『言葉の表現に』その強みをもたらしてあげるのです。

そこで有効となってくるのが「キャッチフレーズ」です。

 

キャッチフレーズはWEBブランディングする上でもっとも重要といえることです。

 

例えば、ある水漏れ専門の業者のWEB制作をする場合、先程いった戦略を立てるために、強みや魅力やサービスを列挙していくとします。

他にはない魅力を自ら引き出してみて、他社との差別化が図れそうなWEBサイトが作れそうだとなったと想定しましょう。

 

ただ、どれだけ差別化がはかれて、自社の強みをしっかりと打ち出す準備ができたとしても、キャッチフレーズが弱いと、例えば「町の水道屋さん」といったような型通りの定型文のようなフレーズでは、数多くある水道屋さんのサイトに埋もれてしまう可能性があります。

(例えばSEO対策をしっかりとおこなって上位表示がなされたとしても・・・)

 

だからこそ、例えば「町水漏れレスキュー隊」のような、ひと目、そのフレーズを見て、その企業が、どのようなサービスをしているのか?どのような会社なのか?(今の例でいえば、水漏れ-レスキューとが複合的につながっているので、水漏れに対して素早く対応してくれる企業だなと思わせることもできそうですよね)を表現することが欠かせないわけです。

 

以上です。

「売り上げをあげたい!」「効果が髙いホームページ制作をしたいな…」「ホームページの運営やコンサルタントを任せられないかな?」そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の株式会社laboにお任せください!
株式会社laboはホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

■株式会社laboに、まずはお気軽にお問い合わせをしたい方はコチラ!

■株式会社laboのホームページ制作実績はコチラ!

■株式会社laboでホームページ制作後に集客が大成功した企業様のインタビューはコチラ!

※株式会社laboは、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です

お問い合わせ

CONTACT

集客特化型
ホームページ制作会社

株式会社labo

Web集客・売り上げUP!についての
ご相談はコチラ!

〒500-8335岐阜県岐阜市三歳町4丁目1-11 3F営業時間10:00~19:00【土日祝休】

お問い合わせはお気軽にどうぞ! 058-215-5105
メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • 058-215-5105
  • メールでのお問い合わせはこちら