岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

【特別編】デザイン用語について

こんにちは。岐阜でコンサルティング業務を専門的に岐阜のT-labo新入社員のK丸です。

 

今回は特別編でホームページのデザインにおいて必要な言葉をご紹介していきたいと思います。

 

マウスオーバー

ホームページのトップページ及び下層ページにおいて、設置した画像へと、あるいはテキストに、マウスポインターとも呼ばれる、指示や操作対象としての機能があるカーソルをオーバーつまりのせた場合に、テキストの色や画像の表示が変化する仕様をデザイン上の名称として「マウスオーバー」と呼びます。

 

ユーザービリティを考えると、カーソルを画像やテキストに合わせると、色や動きがつくなど変化させるような仕様にしないとマウスオーバーの意味がなく、それ自体がページビューやセッション、クリック率等にも影響するのでデザインを優れたものにしたいのであれば、マウスオーバーをうまく活用するのがベストです。

 

カラム

カラムとは英語で「段落」や「列」を意味しています。

ホームページでは、「カラムが・・・」と使用するさいには“縦列”を意味します。

 

例えばホームページを開いたときにコンテンツのみが縦に並んでいる場合は1カラムです。

そしてホームページの左右のどちらかにリンクをのせるバーが存在する場合は2カラムとなり、左右のどちらにもバーがある場合は3カラムとなります。

 

弊社の岐阜のT-laboのホームページは1カラム構成となっております。

これもユーザーがホームページを開いた瞬間に何が書いてあるのかを正確に理解することができるのも一カラムだと認識しているためであり、カラムは多ければよいというものではないからです。

 

アンカーリンク

アンカーとは、ページリンクを詳細に指定するために必要なものです。

アンカーリンクを入れ込むことで、ユーザーがどこを見れば分からない場合に指示してくれるようになるので、使い勝手としてはかなり優れたものになります。

 

そもそもページリンク(リンク)とは、リンクをクリックすると他のページにジャンプするものをいいます。要するに文中の文章や画像などに他のページなどの位置情報を配置することで、最初の文章・画像から指定されたページ、文書、画像等に移動できる仕組みのことをいいます。

 

リンクのおかげでホームページに複数の情報をのせることができ、ガッチリとした構成が可能になっているのであり、一つのページしかないように思えるホームページが「複数のページ(トップページから下層ページ)を持ったホームページ」といった形態を実現することができ、これらは「リンク」と「リンク」を組み合わせることで他のページ同士を繋げることから可能になっているのです。

 

「リンク」と「ページ」の相関イメージとしては、「点と点を線で繋げる図式」を思い浮かべられるとよいかと思います。すなわち、点が「各ホームページで」あり、線が「リンク」といった感じです。

 

さて、アンカー-リンクの、アンカーとは英語で「錨で留める」や「固定する」や「停泊する」といった風な意味です。

 

アンカーリンクをもっと具体的に文章にあらわすと、

 

同じホームページの文章内でクリックなどの動作によって移動を可能にするハイパーリンクのひとつです。(ハイパーリンクとはリンクの正式名称です)アンカーリンクを設置することで、長い文章や多くの分割された部門を含む場合には、指定したセクションへと簡単に移動することが可能となり、ユーザービリティを考えたホームページ制作になります。

 

つまり、アンカーリンクを配置することによって、例えば「ページの何行目に移動してほしい」といった風に、表示してほしい行の位置まで、明確に指定することが可能となるのです。

 

タグ

タグとはホームページ制作時に情報を記載するときにプログラムです。つまりブラウザが記載したタグの情報を処理して表示することにより、ホームページ内のレイアウトやリンクが機能するのです。

 

タグコードと関連して覚えておいたほうがいいのは、HTMLです。

 

HTMLにタグコードを書き込むことによって、文章の配置や色使い、装飾、リンクなどの指示をブラウザに送るのです。

 

そもそもホームページはプログラムの仕組みを取り入れることで、パソコン上であっても、あるいはスマートフォン上であってもウェブサイトを閲覧することができ、それを可能にしているのがHTMLです。

 

そして詳細情報、すなわちタイトルの文字の大きさ、色、装飾、アンカーリンク、アニメーションなどを設定することが可能となるのです。

 

余談ですが・・・

T-laboがコンサルティング会社として活動している新たな事業をこの場をお借りしてご紹介いたします!

 

岐阜で活動する企業様の強みや開業秘話をインタビューにてお聞きしてご紹介する岐阜ラボ。

取材料無料!登録料無料!掲載料無料!

企業の魅力を“全て無料”で宣伝できるからこそ、岐阜ラボはお客様に愛されているんです。

(通算100社以上取材させていただきました)

岐阜ラボについて知りたい方はコチラをご確認ください

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ