岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

こんなことば調べてみました。【ロジカルシンキング】

こんにちは。岐阜でコンサルティング業務を専門的に岐阜のT-labo社員のライトです。

 

今回は「ロジカルシンキング」について調べてました。

 

最近よくメディア等で取り上げられたり、仕事を効率に進めるために必要となるスキルのように見なされていて、注目を浴びていますよね。

 

ロジカルシンキングとは<ロジカル>に<シンキング>するということです。

 

論理的に物事を考えることによって何が違うかというと、ある与えられた事柄がたとえば、かなり“複雑”だった場合、(ホームぺージにおいては、コーディング作業やFTP情報、システム構築という一見して難しそうに聞こえ、それを奥深く知るためには少なからず複雑さが付きまとってくるもの)、それら情報を、論理的に“整理”していくことで、シンプルに理解をすることができます。

 

たとえば、相手に何かを伝えたいときに、どのように話せば相手に伝わるのか?

それは「結論から言う」ようにすることです。

 

結論を言うことで、相手に何を言いたいのかを明確にすることができ、「結論がある」ということは、その結論に至った経緯、すなわち「理由」を伝える、その理由を根拠づけるデータや証拠を順を追って説明することができます。

 

ところで、ロジカルシンキングとはさも難解な物言いで表現しておりますが、しかし私たちの日常生活では、無意識的に論理的な思考をしているものです。

 

たとえば、私も経験があるのですが、岐阜のT-laboの事務所に帰ってきてとき、見たことのない靴が上り口に置いてあった時。

 

私は“自然”と「ホームぺージ会社の30代の男が来ているのでは?」と考えました。

 

ここには明確な論理が働いているのです。

つまり「見知らぬ人が来ているのでは?」の背後に潜んでいるのは、「この靴は見たことがない。いつもはバンズのがっしりとした白い靴と、ノースフェイスの雑草がこべりついたような奇妙な汚れた緑の靴と、散歩にはもってこいのスニーカーが置いてあるはずだ。でも、それらは板台の上にのせてある。ということは知らない人がきているのかもしれない」という推論、続いて「そういえば、今日の午前10時からホームぺージ会社の営業がここにくるといっていたな」という推論、次に「二日前に電話対応していたときに岐阜の企業様のホームぺージを一緒にデザインしたい旨を伝えてきた、30代くらいの男が連絡してきたな」という過去の記憶を遡行的に思い出し、最後に「ホームぺージ会社の30代の男が来ているのでは?」と結論付けたのでした。

 

これまでの論理的な思考を書くことで列挙し示しましたが、私は一瞬にしてこれらの過程をおこなったのです。

 

このように見てみると論理的に考えるときに私たちが自然にやっているのは、「理由づけ」だということです。

 

何かを行動するときには、ただ衝動的に行動するのではなく、見えない小さな「理由」が数多く存在するのです。

 

あるいは「理由」や「結論」に対する具体的な事例によって「反例」を持ち出すことで、直線で進んでいた思考を斜線に方向づけて、また新たな「事柄」が現れ、それに対する「理由」または「反例」・・・といったように永遠に反復していきます。

 

ホームぺージ会社での「デザイン制作」のときにもこのような心的なロジカルシンキングは常々働いているのであり、(例えば、汲み取るということ、すなわち、岐阜の解体工事屋さんのホームぺージを制作するさいに、そこの代表様の話をヒアリングして、どれをホームぺージに反映させていくか?を考える時、結論として“売り上げアップ”を目的とするか“デザイン重視”を目的とするか“社長様が喜ぶデザイン”を目的とするかで、それ以降の制作は大きく変わってきますし、また色遣いはどうするか?写真を多用するか?言葉の選択は専門的なものにするか?等々、これらも一つの目的あるいは結論に対する理由づけとしての機能を果たしているわけです。)ホームぺージ制作に限らず、この“格子のように縦糸横糸が交錯した世界を解きほぐすために必要な思考方法なのです。

 

では次回は「どれだけ複雑に見えるような問題や事柄もある程度の“枠組み”存在する」ことについてご紹介したいと思います・

 

 

—-「岐阜ラボ」のご紹介。

 

情報発信サイト「岐阜ラボ」は、わたしたちT-laboが運営しているWEBサイトです。

 

「岐阜ラボ」の目的としては、会社様の魅力を多くの岐阜県の読者の方に伝えるために、取材を通して、サービスの魅力やこだわりを教えていただき、記事として「岐阜ラボ」に公開させてもらっています。

掲載費は無料で取材費も無料です!

興味のある方は下記をクリック!!

コチラをクリック!

 

—-まるっと全部お任せ岐阜県徹明町で活躍するT-labo

集客ツールとしてのホームページ、ホームページの更新やメンテナンスのご提案、効果的に宣伝するためのランディングページ・・・あなたの会社の一番の働き者の営業マンとしてあなたの会社を宣伝させていただきます!

ホームぺージ制作をお考えのお客様はぜひT-laboにご相談ください。

 

対応エリアは岐阜市、羽島市、岐南町、本巣郡、安八町、山形市等々岐阜県、愛知県、どこにでもお伺いさせていただきます。

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ