岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

こんなことば調べてみました。【ロジカルシンキング】の続き

こんにちは。岐阜でコンサルティング業務を専門的に岐阜のT-labo社員のライトです。

 

今回はロジカルシンキングの続きとして「思考の枠組み」について調べてみました。

 

私たちは日常生活において、必ずなにかしらを「考え」ながら生きています。

 

前回もお話しましたが、たとえ意識に上らないような基本的な行動をするときにも、あるいは明確な意識的な行為においても、大なり小なり「推論」をして身の処仕方、振舞いをおこなっています。

 

とくに意識の領域を、意識層と無意識層に分けて物事を判断するなら断然、無意識的な行動が優位性を占めているはずです。(もしそうでないなら、歩くや食べる、喋る、これらの自然的な行い、至極不自然なものとなってしまうでしょう)

 

スイスの精神科医・心理学者ユングも、「人間の心は自分ではコントロールできない“無意識”という領域」というものを認めて人間の深層心理について分析・研究しています。

 

さて、ユング思想のなかで重要な基本的な概念は無意識を「個人的無意識」と「集合的無意識」に区別したこと、そして、ラテン語で『仮面』という意味をもつ「ペルソナ」に注目した点です。

 

どちらも共通していえることは人間には、自己が意識しないうちに「隠す」ということをしているということです。

あるいは心的構造には自然に「隠れる」ような仕組みになっているということです。

 

この潜在性という点に着目するとフロイトのリビドー(性的衝動)にも共通する点です。

 

つまり、人間が社会生活をスムーズに送るためには、心の奥に閉じ込めたり、意識では捉えられなくしたり、ライオンに食われないように木陰に身を潜ませる鹿のように潜ませたり、するようになっているのです。

 

午前を過ぎたあたり、太陽がもっとも気怠く、重くのしかかってくるころ合いに、木の幹と幹の間にハンモックを吊るしながらシエスタに寝転びながら夢現のときを過ごしていると考えてみてください。

 

すると、呼吸が和らぎ、手足の力が抜け、あらゆるしがらみに束縛されているはずの私の“生”が緩慢になり、現在を生きているのか、夢のなかに生きているのか、あいまいな境界に存在している心持ちになってきます。

 

このような、曖昧な境界に身を立てて社会を生き抜いているのが私たちなのです。

 

では、今回の思考の枠組みについて考えてみましょう。

 

T-labo社員のライトはレフトではなく、ライトという名がありますが、レフトと呼ばれると自然に、反対語のライトを思い浮かべます。

 

あるいは、岐阜県岐阜市の徹明町にある、弊社岐阜のT-laboというホームページ制作会社の事務所の一室で粛々と、急いでブログを執筆しています。

(代表にお伺いしたところ、このブログの執筆に一時間以上かかると、利益にならないそうです。)

 

また、岐阜県の本巣市に家族4人と暮らして、家に帰れば美味しい夕食がまっており、仕事の疲れをいやすために、浴室中、柚子の香りのする温かいお風呂に全身浸かって、黒の衣を身にまとって、藁の笠をかぶって、右手には歩くたびに金色の環が軽快な音を立ててなる錫杖をもって歩く托鉢僧のような生活もいいものだなと思いをはせながら生きるものもいいなと、ホームぺージ制作の大変さから逃れるような夢想に浸ることもあります。

 

上記で示した、全てを私は「思考」しています。

 

一見、無秩序に考えているように見えるこの「思考」。

 

そこには見えない「フレームワーク」が存在しています。

「フレームワーク」と聞くとビジネスの世界で、“与えられた難題”を“無駄のない効率的な思考”によって、ロジカルに解いていく、つまり情報を整理し、錯綜とした問題群を選別させ、原因-理由-具体来な解決案を提示して、解答に導いていくための枠組みとなっているのです。

 

3C分析、4P分析、STP等等。ルール化されたコードのように、物事を理路整然と解釈し、解きほぐしていくようにするのです。

 

しかし、これはあくまでも、「私たちが考えられるレベル」のフレームワークに過ぎず、今回の全体を通して何度もいったように、無意識的な制約を受けながら私たちは思考しているのです。

 

—-「岐阜ラボ」のご紹介。

 

情報発信サイト「岐阜ラボ」とは、岐阜の徹明町で活動しているT-laboの運営サイトです。

 

なぜ「岐阜ラボ」をしているのか?

 

それは、岐阜でまだ知られていない、企業様の魅力について、たくさんの岐阜県の皆様方に伝えていくために、岐阜ラボのインタビューが取材を通して、岐阜の企業様の商品の強みやお仕事を始められたきっかけを発信していきたいがためにです。

「岐阜ラボ」に記事を公開する費用は無料!

もちろん取材費も無料となっています!

興味のある方は下記をクリック!!

 

—-最後に岐阜市で活動するホームぺージ会社T-laboについてご紹介!

ホームページには様々な種類があります。

デザイン重視のホームページ。

名刺代わりに必要なホームぺージ。

自社の情報を発信してくためのホームぺージ。

私たち岐阜のT-laboは世の中に数多くあるホームぺージのなかでも“集客”コミットしたホームページを制作しています。

売り上げをアップさせるために「ホームぺージを制作したい」お客様はぜひ私たちT-laboにご相談ください。

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ