岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

こんなことば調べてみました。【Googleアナリティクス】

こんにちは。岐阜でコンサルティング業務を専門的に岐阜のT-labo社員のライトです。

 

今日は、「Googleアナリティクス」という言葉調べてみました。

 

Googleアナリティクスとは、アクセス解析ツールと言われているものです。

 

簡単に言えば、ホームページ内で「ユーザーがどのように行動したか?」トラッキングします。

 

トラッキングとは、インターネット上でいったい、ユーザーがどのような行動をとったのか?記録することです。

 

具体的に言えば、例えば岐阜のT-laboのホームぺージで、岐阜の建築会社A様がユーザーとして、どの経路からT-laboのホームぺージ内に流入したのか、また、、岐阜の建築会社A様がT-laboのホームぺージのページをどれくらいの時間、閲覧していたか?の記録を取ることのがトラッキングというものです。

 

アナリティクスのホーム画面には、「Google アナリティクス ホーム」、「ユーザーが訪れる時間帯はいつか?」、「ユーザーの地域は?」「ユーザーが訪れているページは?」などの項目があります。

 

Google アナリティクスホーム内にある項目、すなわち、ユーザー・セッション・直帰率・セッション継続時間について説明しましょう。

 

さてまずはじめに「ユーザー」とは何でしょうか?

ユーザーとは簡単にいえば、「操作登録されている人数」のことであり、ブラウザ単位で登録されているのもです。

 

そのため、パソコン、スマホそれぞれのブラウザ(例えばエクスプローラーやchromeとして)から、ホームページ内にアクセスした場合、カウントとしては4ユーザーになります。

 

岐阜のT-laboにはデスクトップパソコンが20台近くあり、iPadやノートパソコン、携帯等含めるともっともっとあります。

 

そのため、例えば、T-laboのデスクトップパソコンすべてで岐阜のT-laboのホームぺージに流入したとしたら、ユーザー数は20以上となるということです。

 

さて、ユーザーがなぜアナリティクスに登録されるかというと、ユーザー情報を保存する「Cookie」という仕組みがあるためです。

 

さらに期間としては、あるパソコンのブラウザから、T-laboのホームページにアクセスをすると、Googleアナリティクスから、2年間同じユーザーだとみなされます。

 

次にセッションについてです。

 

セッションとは「ホームページに訪問した回数」のことです。

セッションの換算の仕方は、「ホームページに入ってホームページを出るまで」を1カウントとしています。

 

ここで注意しなければならない点は、ユーザーが、30分の間、ホームページ内を移動しなかった場合、自動的にセッションが切れるということです。

 

つまり、あるユーザーが一度ホームページに入り、そのままカーソルやキーボードを触らずに30分放置し、その後、セッションが切れてから、再度、動き出したら、一人のユーザーであっても2カウントとなるということです。

 

また、セッションは夜中の0時を過ぎるとリセットされます。

 

さらにホームページ流入の入り口によってもセッションカウントに変動が生まれることがあります。

 

たとえばt-laboのホームぺージに、Googleの検索窓からやって来た場合と、岐阜ラボのリンクからやってきた場合とでは、セッションが違うため、セッションカウントが変わってきます。

 

次に直帰率について説明しましょう。

 

直帰率とは、セッション全体から「1ページ」の閲覧しかしなかったのかを示しているものになります。

 

例えば、ある岐阜の内装工事屋さんのホームページのトップに、1日に8の訪問者があったとします。

そのなかで4の訪問者は、岐阜の内装工事屋さんのホームページのトップを見てから、他のページも見たとしましょう。

他方、それ以外の4の訪問者は、その後、他のページを見ることなくすぐにホームぺージから出て行ったとします。

上記の直帰率を計算するとは、4÷8=50%になります。

 

セッション継続時間とは、指定した期間における各々のセッション時間の総計を、すべてのセッション数で割った数値のことをいいます。

 

つまりは例えば、岐阜のT-laboのホームぺージを訪問→セッションしたユーザーがそのWEBサイトに滞在した時間を示す値です。

 

ただし注意する点は、「最後に閲覧したページは時間換算に入っていない」という点です。

例えば、  岐阜のT-laboの「T-laboってなに?」→「制作実績」→「お客様の声」という順番でホームぺージ内を移動したとしましょう。

 

すると、3ぺージ目、すなわち「お客様の声」はセッション継続時間には含まれないのです。

 

以上です。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

T-laboってどういう会社?———————

「ホームぺージで売り上げをあげたいなー!」「高い費用でもしっかりと効果のでるホームぺージ制作をしたい!」「ホームぺージを作った後のコンサルを誰かに任せられないかな?」

 

そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市徹明町で活動している岐阜の「T-labo」にぜひお任せください!

 

私たちは岐阜地域密着型として、岐阜市・羽島市・各務原市・輪之内町・本巣市等を対応エリアとして多くの岐阜の企業様にホームぺージ制作をおこなっております。

まずは無料診断から始めてみませんか?

 

岐阜ラボの紹介———————

岐阜の魅力ある企業様を数多くご紹介していくのが岐阜ラボです。

岐阜ラボは弊社岐阜のT-laboが運営している情報発信サイトです。

流れとしては、弊社のスタッフがインタビューを行い、それをプロのライターが記事を制作して

岐阜ラボのサイトにアップします。

詳細を知りたい方は下記をクリック!

岐阜ラボ

 

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ