岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

ミックが教えるWEBマーケティング講座!

こんにちは。岐阜県岐阜市で活躍しているT-labo社員、マーケティング担当ミックです。

 

今回から私が「WEBマーケティング」について5回にわたってご説明しましょう。

 

Web マーケティングとは、簡単にいえば「WEBサイトを使ってサービスや商品をプロモーションしていきましょう」ということです。

 

今の時代、売上アップさせていくにはWEBサイトは必ず必要な時代となりました。

その認識が徐々に浸透してきたのか、自社ホームぺージをもっている会社はかなり増えてきていますし、面白いコンテンツを作ったり、良質な企画をしたりしている会社さんも増えてきました。

 

しかしながら、良いホームぺージがあるからといって、WEBマーケティングの知識がないと、それを上手く活用することはできません。

 

WEBに限らずマーケティング戦略は変化してきています。

 

一昔前までは、「大型商業施設」や「商店街」にものを売る人・店舗があって、対-人に対して交渉をして物を売るというのが主流でしたが、今は「売り込みをせず」サービスや商品が売れるような状況を作り上げることが大切なのです。

 

さてWEBマーケティングをおこなっていく上で大切なポイントは「顧客がどのような目的をもってWEBサイト・自社ホームページに訪れるのか?」ということです。

 

というのも、人間が行動を起こすときには必ず「目的」というものをもつからです。

(もちろん、人は無意識・無目的に行動する、例えば衝動-本能というものがありますので一概にはいうことはできませんが・・・)

 

要するに、私たちがWEBマーケティングする上で、「ユーザー目線」に立つことが何よりも大切なのです。

 

だからこそ「WEBユーザー」の行動の特性を知っておく必要があります。

 

ユーザー行動の特性を理解するためには「マーケティングファネル」というマーケティングの概念を理解しておいたほうがよいでしょう。

(マーケティングファネルを説明するのに1ブログ必要になってくると思うので、次回にまわします)

 

それでは、WEBマーケティングで必要となってくる大前提をここでご紹介しましょう。

 

それは「ユーザーは基本的に他社のホームページとの比較・関心を忘れない」ということを覚えておいたほうがよいです。

 

この考え方は今ブログを読んでいるあなたの行動に置き換えてみれば事は簡単にわかるのではないでしょうか?

 

「T-laboのブログを読まれている」=「ホームページを新しく作りたい!」と思っているという前提に立つと、T-laboのサイトを訪れているあなたは、必ず岐阜の他のホームぺージ制作と比較をおこなっているはずです。

 

人間は、1つだけ提示されたほうが選択は楽にできるのですが、それを1つ、2つ、3つと増やしていくごとにそれぞれを「比較」し始め、次に「分析」、そして「優劣」をつけます。

 

検索結果画面をみればわかりますが、あるキーワードを入れた瞬間に1万以上もの競合他社が一挙に現れ出ています。

これを平たくいうと「お客様の前に商品を1万以上広げられている」と解釈してもいいわけです。

(もちろん、ユーザーは検索結果の2ページ以降をなかなか見ようとはしませんが・・・)

 

そのため、WEBマーケティングで大切にしなければならないことは「検索エンジン結果で上位表示されたときに、自社サイトが位置するランキングの、前後の競合サイトがどのようなホームぺージを使用しており、彼らと差別化が図れているのか?」といった点です。

 

次にWEBマーケティングは「時代に合わせて変化していく」ことが大切です。

少し前に「スマートフォン」というデジタル社会の象徴的な革新ともいえる、最強の機器が発売されました。

 

スマホは依存症がかなり強く、スマホゲーム・ソーシャルメディア等は、ヘロインやコカインのような化学物質を摂取したかのように極度に依存します。

 

少し話がそれますが、なにかへの「依存」とは、その物質が『脳の中枢神経に作用し、慢性的な摂取が続いたことによって止めようとしてもやめられなくなった』状態です。

 

これを脳の報酬系、すなわち、ある“欲求”が満たされたときに脳が活性化し、その個体に『快の感覚』が与えられる神経系によって説明され、この依存を「デジタルヘロイン」(皮肉?)という言葉によって表してもいます。

 

これだけスマホが社会に浸透したことによって、WEBマーケティングの要素においても、ホームページを「スマホ対応」させることで、レスポンシブデザイン(一つのHTMLをCSSで制御することで、PC用CSS、タブレット用CSS、スマートフォン用CSSとユーザーが使用しているデバイスの画面大きさに応じる形でWEBサイトのレイアウト・デザインを最適化する技術)という手法がでてきはじめています。

 

T-laboってどういう会社かをご紹介!

「ホームぺージを制作したのに、なかなか集客が上がっていかない。だから困っているんだけど・・・」

そんなWEBサイトについて、悩みをお持ちの方は、ぜひとも、岐阜にて活動している「T-labo」へぜひお問い合わせください。「T-labo」は企業の売上UPを目指して、具体的な戦略をご提示させていただきます。

 

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ