岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

ホームぺージの検索順位を上げる方法とは?5

―岐阜県に拠点をおいて、皆さまのホームページ制作をお手伝いさせていただいています。高品質・高価値のWEB、そんなホームページ制作会社をお探しなら、ぜひ弊社をご検討ください。―

 

ホームページをより多くの人に見てもらうための効果的な方法についてこれまでお話をさせていただきました。

 

WEBにおいて出来ることはかなり多く、前回までにご紹介させていただいた方法がすべてではありません。

とはいっても、その中で最も実行しやすい「検索順位の上げ方」これまでご紹介してきました。

 

ですが複雑な話もあったりで、これまでの記事を読んでいただいた方々の中にも

「やっぱり難しいんじゃないか?」と不安に思われた方も少なくないと感じています。

 

第一回からどのような効果的な方法があったのか、いちど復習していきたいと思います。

 

「ホームページ検索順位の上げ方」の1回~4回までのおさらい

 

ホームページの検索順位、インターネットで検索したときになるべく多くの人の目に入るようにするということなので、すでにホームページを持っている前提で、振り返っていきます。

 

まず、必ずやっておきたいことは、「ホームページ内のコンテンツを増やす」ということでした。

 

ホームページの主題に沿ったコンテンツを連想し、それらのページをどんどん作っていくだけ、という非常にシンプルな対策です。

 

こうすることによってホームページが、検索キーワードに引っかかりやすくなるんです。

 

コンテンツごとにページを分けることは、検索されやすくなる以外のメリットもありました。

例えば、1ページにすべての情報を掲載したとしましょう。

きっと読みにくいことでしょう…。

その情報量をうまく分散させることで、ホームページ内をきれいに整頓することができます。

同じ情報量でも、読みやすいほうと読みにくいほうだと前者がいいはずです。

 

まずは「簡潔に」「増やす」ことを心掛けましょう。

 

検索エンジン最適化ってなんだった?

 

さて、第二回目にお話したのは「SEO」、「検索エンジンの最適化」でした。

やや複雑な内容でしたよね。

 

検索エンジンには、クローラーと呼ばれるパトロールが付いています。

彼が自分のホームページにやってきたときのことを考えて、喜んでもらえるようにしておく。一口に言うとこのイメージです。

 

彼は良いホームページをパトロールできると満足します。

「多くの人が見たくなるようなホームページ」です。

 

「簡潔で」

「情報が多く」

「ニーズが多い」

そんなホームページが作られていればクローラーは満足、つまり「検索エンジンの最適化」がなされていることにつながります。

 

この3つ目のニーズにはどう答えればいいのか。

「サジェスト機能」という言葉を使って、これについて説明いたしました。

検索キーワードを打ち込む小窓に文字を打ち込んだ時、数パターンの候補が出てくるあの機能のことです。

 

「○○と調べようとしている人は、△△という言葉を付け足して検索する人が多いよ」

を教えてくれています。

 

これを利用すれば、どんなキーワードの組み合わせで調べる人がいるのかを知ることができます。

 

ただし!

気をつけるべきは、コンテンツの情報量、そして質です。

 

ホームページは量=質ではない

 

当然ながら、むやみやたらとキーワードを盛り込んで、だらだらと書いても効果は出ません。

いくら検索結果に表示されても、訪れた人にとってそのホームページは読みにくく、楽しくないものとなってしまいます。

 

検索順位を上げるためにホームページを作っていては本末転倒です。

基本的に1000から2000文字相当が適正値だとされています。

 

一つのページに書きすぎず、まとめすぎず、読み応えのあるコンテンツを用意しましょう。

 

なかなかこれだけでも大変かもしれませんが、徐々に「たくさんの人が見たいホームページ」に近づいてきました。

 

最後にしておきたいことは、「内部リンクを正確に繋げてあげること」です。

いくつか作ったコンテンツは、現状トップページからそれぞれリンクするようになっているかとおもいます。

 

次のコンテンツを見たいと思ったときに逐一トップページに戻らなくてもいいように、関連したコンテンツのページのリンクURLをあらかじめ、そのページに貼りつけておくわけです。

 

こうしておくことで見やすいだけではなく、クローラーが巡回しやすくなり、「良質なコンテンツを持ったホームページ」と認識されやすくなるのです。

 

閲覧者に配慮したホームページを作るということは、検索エンジンにとってもうれしいことといえますね。

 

これまでの話を簡単にまとめさせていただきました・

如何でしたでしょうか。

 

自身で作ったホームページは、自分ではわかりやすいと思えても誰かが見た時に必ず同じように感じてもらえるというわけではありません。

より良いホームページ作りは、どれだけ他社の立場になって作れるかというところにある、と考えています。

 

今回はここまでとさせていただきます。

 

――岐阜県岐阜市を中心に、売り上げが爆発的にあがるホームページ制作をお手伝いさせていただいております!すこしでも興味がある方も、今すぐにホームページが欲しいとお考えの方も私たちにぜひ一度、ご相談くださいませ!――

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ