岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

岐阜ラボブログ!岐阜ってどんな町?

皆さん、こんにちは。岐阜ラボライター諸見里です。

 

超集客特化型ホームページ制作会社T-laboでは、岐阜ラボという、『岐阜の魅力あるサービスや企業をご紹介するサービス』を、WEB制作と同時併行して行なっています。

 

今回は、T-laboのホームページ内を活用して、岐阜ラボをもっと知ってもらいたい、というスローガンのもと「岐阜の魅力」や「岐阜ラボ」の魅力をご紹介していきたいと思います。

 

さて今回は最初のお題にふさわしいテーマ、「岐阜ってどんな町?」について5回に分けてご紹介していきたいと思います。

 

岐阜県の地理

 

全国的に見て岐阜は、日本本土の中間に位置し、過去においても、現在においても、「交通の要所」としての重要な地理的状況をもっており、森林や山々、長良川・揖斐川・木曽川に代表される河川等、自然豊かで、『住みやすい町』として認識されているのではないでしょうか?

 

とはいっても、岐阜はメディアなどでは、「田舎すぎて何もないところ」であるとか「関西にも属さなければ、関東にも属さない、どっちつかずな県」であるとか「京都や沖縄、横浜などに比べて歴史的なスポットが少ないから観光地には適さない」といったイメージを植え付けられている感が否めないような気がします。

 

しかしながら、地理的には、列島のほぼ中央に位置し、さらに、東京・大阪の2大都市の中継地としての名古屋に近いということもあり、交通輸送面や日本を横断する東海道新幹線が通っているため、私岐阜県人としては、日本のなかでかなり重要な位置を占めていると思っています。

 

例えば、岐阜の西南に位置する「水都」とも呼ばれる岐阜県大垣市は、歴史的に「水上交通の要所」として活用されてきました。

岐阜県大垣は、天然で豊富な地下水に恵まれており、私たちの生命に欠かせない「水」との密接な関係を有しています。

 

岐阜県大垣市について

 

大垣は自噴帯に位置しており、過去には、自家の井戸から良質な井戸水を利用して、各家庭において、野菜や果物を冷やしていたという歴史をもっている。

つまり、昔の岐阜人は、現代のように水道設備技術が発展していなかったため、『地下水を活用して』生活していたのです。

 

「自噴水の街・大垣」には、数多くの自噴水が今なお残っています。

例えば、大垣市十六町にある“弘法の井戸”、大垣市長沢町の“菓生の泉”、大垣市粟屋町の“粟屋公園の湧き水”、大垣市加賀野の“加賀野八幡神社井戸”等があります。

 

また、生産業のほうに目を向けてみると、明治から大正にかけては、豊かな地下水を工場用用水として使用し「繊維産業」が盛んとなっていました。

ただし、現在では時の流れとともに変化していき、岐阜県内においても数が多いとされる電子部品や輸送用機械の生産地に移ってきています。

 

さてここまでは、大垣のことについて触れてばかりいましたが、岐阜には水以外にどんな自然豊かなものがあるのか、簡単にご紹介しましょう。

 

国営木曽三川公園

 

木曽三公園(岐阜県海津市海津町油島255-3)は、岐阜に住んでいる人なら言わずとしれた名観光スポットでしょう。

(小学校の頃、一度は、遠足で行ったことがあるのではないでしょうか?)

 

シンバルとしては高さ138メートルの『ツインアーチ138』があります。(とはいっても、東京タワーや通天閣に比べるとやや見劣りしてしまうかもしれませんが(笑))

 

そもそも、国営木曽三川公園は、中央水郷地区の施設ですので、水資源が豊かであり、春にはシャクナゲやバラ、ラベンダー、キンギョソウが咲き誇り、夏には、コスモスやアジサイが花壇には鮮やかな花々が景色を彩ります。

 

さらに、子供に大人気の広大な芝生広場や木製の大型遊具があり、賑やかな活況を呈して、春先の休日には、陽気な太陽が中空をゆっくりと横断する日時に、子供連れの家族が仲良く手を引いて歩いていたり、ブルーシートの上で寝転ぶカップル、犬を散歩に連れた老婦人方が多く訪れます。

 

ちょっと小難しい事業案内をご紹介すると、国営木曽三川公園は“自然環境の理解のために”(例えば、豊かな自然を満喫しつつ、河川空間を体験することで、生物多様性の理解や環境保全)、“歴史文化のために”(木曽川に由来する歴史文化や、その地域の人々との関わり)、“広域への貢献のため”(中部圏の骨

格的な水と緑のネットワーク)という目指す像があります。

 

では、来週は、ブログ一回ではご紹介しきれないほどたくさんある「岐阜の町々の地理・土地・歴史」をご紹介しましょう。

 

————–

岐阜に住まいの皆様!岐阜ラボのことは知っていますか?現在、おおよそ2000件の企業様のご協力を得て、『岐阜で活躍されている会社様の魅力やサービスを伝えんがために』絶賛活動中です。

取材費・掲載費はすべて無料です。

「宣伝費がないからそこまでPRする場がない・・・」「どこの企業にも内、驚きのサービスをうちは展開しているよ」そのような方がいましたら、ぜひ、T-laboにご一報くださいませ。

お問い合わせはコチラから→岐阜ラボの取材を受けたい方!

岐阜ラボのサイトはコチラから→岐阜ラボってどんな記事をアップしているの?

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ