岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

新人ディレクター奮闘記 YahooとGoogleについて02

こんにちは。岐阜県岐阜市に拠点にかまえるT-labo新入社員のK丸です。

今回で「Yahoo!とGoogleについて」は連載第2弾になります。

 

前回は「Yahoo!とGoogleについて」の初回ということで、われわれが日常生活においてインターネットを使用する際にはかなりお世話になっている、「Yahoo!とGoogleについて」の両者がどんな会社なのかをご紹介しました。

 

簡単に振り返っておくと、

 

「Yahoo!」という会社は、

Web社会が全盛を迎える前の、いわば勃興前に、創業を開始したことから「検索サービスの草分け的存在として」、現代ではインターネット社会の火付け役ともいえる存在となっており、今では知らない人はいないといっていいほどの世界有数のアクセス数をほこる巨大なWebサイトです。

 

「Google」という会社は

われわれがインターネットを開いた時によく目にする「検索エンジン」のひとつを指します。

高い精度をほこるソフトウェアが世界中の国々のWebサイトを巡回しつつ、手に入れたデータをもとに独自のアルゴリズムを使用し、検索結果の順序を表示しており、またSEO対策のひとつである「検索エンジンの上位表示」も「Google」の高性能ロボットが解析をおこなっており、検索順位を操作しています。

 

それでは本題に入りましょうか。

 

今日は前回のお話との兼ね合いを含めた、Googleの「SEO対策」のアルゴリズムについて説明したと思います。

 

しかし、その前に「SEO対策」を軽くおさらいしておくと、

 

Google には上記にお話したとおり「検索エンジン」という、キーワードを入れ込むと、その言葉と関連したサイトが無数でてきます。

 

その際にはランキングというもので上位表示を決定し、Googleが定めたアルゴリズムに則って表示されます。

 

そのため、われわれT-laboも携わっているホームページを制作したさいに、少しでもGoogleの検索エンジンで上位表示がなされるように、適切なSEO対策(検索エンジン最適化)を行っていくことで、企業ホームページの検索順位を上昇させることができ、検索トラフィックを増やすことにつながりっていくようになります。

 

つまり、簡単にいってしまえば、Googleのアルゴリズムのいくつかの法則に従って、それに則ったWEBサイトを制作・運用していくことで、Googleからの評価が高まることになり、検索順位上昇へとつながっていくため、世界的なユーザーやクライアントにホームページをみてもらう機会が増えることをいうのです。

 

さて、ということは、SEO対策を効率的に行っていこうと考えるならば、つまり、「検索エンジンを最適化していく」ためにはGoogleが定めるアルゴリズムというものを理解しておくと便利なわけです。

 

ちなみにアルゴリズムといってもピンとこないかたも見えるかもしれませんので、説明を…

 

アルゴリズムとは、自社で検索エンジンを抱えているGoogleが数々の発表している(内密なものであるともいわれているので、発表は言い過ぎかもしれませんが)、ユーザーのキーワード検索に対して現在の検索順位決定に使われているいくつかの要素ことをいいます。

 

簡単にいえば、このGoogle独自のアルゴリズムによって、WEB上に数あるサイトやホームページなどのコンテンツ順位が選択され、検索結果のページに反映されるようになるということです。

 

しかしながら、Googleの検索アルゴリズムというのは厳密に決定され、想像を絶する情報量をもとにして作成されているために、数ある複雑な要素を解読することは困難であるとされています。

 

ただ、WEBや書籍で調べてみたところ、Googleの検索順位は200要素ほどのアルゴリズムがあることがわかっているそうです。

 

そのなかで、類として主だったものとしてあげられるのが

 

内部要因(サイト)

外部要因(リンク)

環境要因

その他要因

 

の4つが挙げられます。

それぞれ少し説明を加えると…

 

内部要因(サイト)

ホームページなどのWEBサイト自体の充実度を評価しています。

例えば、ディレクトリー構造・内部リンク・コンテンツボリューム・キーワード選択があげられます

 

外部要因(リンク)

自社サイトではなく他社のサイト(第3者)からのリンクによって訪問を評価します。

例えば、被リンクの質(SEO対策で最も重要な項目と言われています)・外部リンクとの連関性・関連性の高いコンテンツを制作

 

環境要因

パソコンには存在しないモバイル特有の環境要因のことをいいます。

例えば、リダイレクト・セッション対策・ドメイン内のキーワード対策

 

その他要因

ペナルティーなど特別な処置を受けた場合

 

これらのアルゴリズム要素をある程度理解しておくと、必ずSEO対策につながりますので、覚えておきましょう。

 

以上です。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

「売り上げをあげたい!」「安い費用でHP制作をしたいな…」「運営コンサルを任せられないかな?」

そんな岐阜県・愛知県・三重県・あるいは名古屋の企業の皆様はぜひ岐阜県岐阜市の「T-labo」にお任せください!

「T-labo」はホームページの企画・制作・運営はもちろんSEO対策、PPC広告などのWEBコンサルティング業務、チラシやパンフレットなどのグラフィックデザインなど、あなたの会社の売り上げをあげるお手伝いを行っております。

まずは無料診断から始めてみませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://takai-laboratory.com/contact/#contact

※「T-labo」は、ホームページを制作するだけの会社ではありません!経験豊富なスタッフが事前ヒアリングを通して、広報企画のご提案・コンサル・アドバイスなどを行っていくブランディング会社です。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

 

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ