岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

SMMとSNS広告とは?

―岐阜県に拠点をおいて、皆さまのホームページ制作をお手伝いさせていただいています。高品質・低価格。そんなホームページ制作会社をお探しなら、ぜひ弊社をご検討ください。―

 

さて、前回まで2回にわたり、WEBマーケティングにおける集客施策にはどのような種類があるのか、

というお話をさせていただきました。

まず、そのおさらいを・・・

 

前回のおさらい!集客施策について

 

集客施策とは、その名の通りお客さんを呼び寄せるために実行すべき対策のことです。

WEBマーケティングにおける集客施策とは、もちろんWEBサイトに訪問者を呼び寄せるために実行すべき対策や計画のことになります。

当たり前のことですけども、ネット販売においてもサービスの提供においても分母である訪問者の数が多ければそれだけ、

分子である利用者の数も多くなる見込みがありますよね。

そして、いままでにアドネットワーク、アフィリエイト広告、SEO、リスティング広告について、

基本的なことを紹介せていただきました。

今回は、SMMとSNS広告についてまた基本的なことを紹介せていただきたいと思います。

 

SMMとはいったい・・・

 

SMMとは、ソーシャルメディアマーケティング(Social Media Marketing)の略称です。

つまり、TwitterやFacebook、Google+やLINEなどのソーシャルメディアを利用しておこなうマーケティング手法のことです。

 

ソーシャルメディアに定期的に記事や文章を投稿することによって、積極的にユーザーと交流をもつことができます。

それにより自社のWEBサイトの訪問者数アップや商品の宣伝効果、知名度アップ、イメージアップが見込めます。

 

また、テレビ、新聞、雑誌などのマスメディア広告と比べてみても、圧倒的に低予算で行える点も魅力のひとつです。

SMMの特徴として、ソーシャルメディアを活用することにより、従来のマスメディアでは難しかったことも実現することができます。

 

広告や商品の販売をすることだけではなく、ユーザーとのコミュニケーションを取れるということが肝心なことなんです。

なぜならば、ソーシャルメディアマーケティングでは、新商品の宣伝のためや季節や行事ごとにキャンペーンを開いたりします。

 

そのキャンペーンに参加してもらうことによりユーザー自身が広告になったり、ユーザー自身が情報の拡散をしてくれたりすることがあります。

例えば、ソーシャルメディアを活用したキャンペーンでは、ユーザーの参加状況や盛り上がりがそのままタイムライン上に表れます。

これにより、それを見たキャンペーンの非参加ユーザーや自分たちの会社を知らない人たちにも、キャンペーンの盛り上がりや自分たちの会社をアピールすることが可能になるわけです。

 

また、ユーザーとSNS広報担当者が、日常的にフランクに直接コミュニケーションを取ることで、広告を発信する企業側とユーザー側の距離が、ぐっと近くに感じられ、ユーザーに親近感を持ってもらいやすくなります。

 

同じような系統の製品が同じ価格で並んでいた場合、より親近感や好感のある会社の製品を手にとってしまうのが人情なわけです。

つまり、ユーザーとの交流をすることによって、その企業のブランドイメージを形成することが可能になるわけです。

この製品は、こういう性能がありますという基本的な広告だけでなく、こういう人たちが作っていますという会社全体を愛してもらえるような広告を、SNS上でできれば、自社ブランドの製品を選んでくれるユーザーが増えるでしょう。

 

しかし、企業とユーザーの距離が近いため、扱い方を一歩間違えると逆にイメージダウンにつながることもあります。

不適切、不用意な発言や、相手を不愉快にさせる様な言動で、謝罪をするなんてこともちらほらあったりします。

正しい態度で節度を持って活用しなければ、取り返しのつかない事態に陥る危険性もあるわけです。

 

SNS広告とは?

 

SNS広告とは、FacebookやTwitter、LINE、インスタグラムなどのSNSメディアに配信する広告のことです。

大枠で考えれば、前回紹介したリスティング広告の内のひとつに含まれるものです。SMMと比べてこちらのSNS広告は、もちろん有料にはなります。

SMMと並んで近年、SNS広告は注目されています。

 

SNS広告の最大の強みである特徴は、従来のリスティング広告と比べ、より正確なターゲティングを行うことができるこということです。

その理由としては、SNSを利用しているユーザーは、自分のアカウントや、プロフィール、SNS上においても自分の年齢や居住場所、趣味嗜好、最近気になっていることや興味のあるものなどをを記述しているために、その情報に合わせてより具体的に正確なターゲティングが可能になりるわけです。

 

最小限の広告予算でターゲットを狙いすまし、広告の成果を最大限に引き出すためには、SNS広告での集客施策は相性がいいと思います。

 

また、次回につづきます。

 

――岐阜県岐阜市を中心に、お安く、高品質なホームページ制作をお手伝いさせていただいております!すこしでも興味がある方も、今すぐにホームページが欲しいとお考えの方も私たちにぜひ一度、ご相談ください!――

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ