岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

オフライン施策、純広告、ネイティブ広告について

―岐阜県に拠点をおいて、皆さまのホームページ制作をお手伝いさせていただいています。高品質・低価格。そんなホームページ制作会社をお探しなら、ぜひ弊社をご検討ください。―

 

さて、少し前までに3回にわたって、「WEBマーケティングにおける集客施策にはどのような種類があるのか」、

というお話をさせていただきました。

まず、そのおさらいを・・・

 

集客施策とは、その名の通りお客さんを呼び寄せるために実行すべき対策のことです。

WEBマーケティングにおける集客施策とは、もちろんWEBサイトに訪問者を呼び寄せるために実行すべき対策や計画のことになります。

当たり前のことですけども、ネット販売においてもサービスの提供においても分母である訪問者の数が多ければそれだけ、

分子である利用者の数も多くなる見込みがありますよね。

そして、いままでにアドネットワーク、アフィリエイト広告、SEO、リスティング広告、SMM、SNS広告について、基本的なことを紹介せていただきました。

主な集客施策のご紹介は、今回が最後です。今回は、オフライン施策、純広告、ネイティブ広告についてです。

 

オフライン施策

 

オフライン施策とは、テレビCMや新聞広告、雑誌、または街頭広告と言うようにネット環境(オンライン)ではなく、従来ながらのマスメディアや対面などの非ネット環境(オフライン)による広告のことが本来の意味です。

 

しかし近年では、オフラインからオンラインへと繋げるためのマーケティングという定義が一般化されています。

 

以前は、よくコンビニやファーストフード店のキャンペーンでWebサイトでクーポン券やタダ券などをくばり、その券を実際の店舗で使用するするという“O2O(Online to Offline)”マーケティングが盛んに行われていましたが、現在ではオフラインからオンラインへと誘導する集客施策が注目を浴びてています。

 

例えば、QRコード。雑誌やチラシ、店先や店頭のポップに記載されているQRコードからWEBサイトに来てもらい、そこで、キャンペーンに参加してもらうことによって、自社の製品やサービスに触れてもらえることができるわけです。

 

長々としたWEBサイトのURLを打ち込むのはとても骨の折れる作業なので、アクションを起こしてくれるユーザーはあまりいませんよね。

QRコードはスマホで撮影するだけで、ユーザーをWEBサイトに誘導できるという作業の手軽さもあって、広く活用されているオフライン施策のひとつです。

広告費用を最小限に抑えるため店先の窓や店頭のポップなどにQRコードが記載されていることもあります。

 

新聞、雑誌、チラシなどを媒体にすると、どうしても広告費用が高くなりますが、その分多くのユーザーに届けることが可能です。

低コストのオフライン施策でいうと、最近ではユーザーがWi-Fiに接続すると自動的に特定のWEBサイトへアクセスするという施策が増加中しています。

 

これの、面白い実例を挙げると、韓国の大手スーパーマーケットチェーンEmartが、ユニークなキャンペーンを行い国内外で話題となりました。

Emartは、ショッピングモールや、オフィスビルの中、電車の中に宣伝用のバルーンをとばしました。

ここまでは、昔ながらの原始的な広告ですよね。

 

しかし、このバルーンはただのバルーンではなくて、中には市民が無料でWi-Fiに接続できるよう“Wi-Fiルーター”が内蔵されているのです。

バルーンが発するWi-Fiにスマホを接続すると、WEBサイトにアクセスされEmartのクーポンをダウンロードすることができます。

そして、そのままオンラインショップに誘導してショッピングを楽しんでもらうという仕掛けでした。

このように、オフライン施策は、アイディア次第でさまざまなユニークな施策を展開できるということが大きな特徴のひとつです。

 

純広告

 

純広告とは特定の広告媒体に掲載する広告のことです。

主なものをあげると、バナー広告、テキスト広告、記事・タイアップ広告のことをいいます。

あとは、マイページジャック広告といって、ポータルサイトを開くといきなりページをジャックしたように、動画やアニメーションで広告が流れることがありますよね、あれのことです。

 

ただ、やはり純広告は一枠当たりの広告料金が高く、従来のメディア広告並みもしくはそれ以上の費用がかかってしまうため、

広告主を選ぶ傾向があります。

 

ネイティブ広告

 

ネイティブ広告とは、広告らしく見えないあくまで自然な広告のことです。

ネイティブ広告は、自社製品やサイトのアピールのほかに、ちょっとしたユーモアや雑学でユーザーを楽しませます。

ネイティブ広告で有名なのは、「Gunosy」と「Antenna」ですね。

従来のバナー広告やリスティング広告は、誰が見ても広告だとわかるようにつくられていますが、

ネイティブ広告は、画像や動画と共にブログやツイッター的なフランクな文が表示されるため、ぱっと見では広告のようには見えません。

でもそれでは、いわゆるステマですよね。しかし、ステマと違ってネイティブ広告では、必ず広告であることがきちんと明示されています。

 

――岐阜県岐阜市を中心に、お安く、高品質なホームページ制作をお手伝いさせていただいております!すこしでも興味がある方も、今すぐにホームページが欲しいとお考えの方も私たちにぜひ一度、ご相談ください!――

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ