岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」

超集客特化型! T-labo
058-215-5105 メールでお問い合わせ

T-laboブログ

HOME > BLOG > T-laboについてその2

T-laboについてその2

2018年12月25日

こんにちは。
岐阜で活躍されている会社様を”集客”の面でお手伝いをさせてもらってますT-laboの、ブログ担当アリスです。

では具体的に「集客する」ホームページとはどういうサイトのことをいうのでしょうか?

もちろんデザインだけが優れてもだめですし、コピーライティングのちからが高いだけでもだめです。
写真がきれい、動きがすごい、色が鮮明、これらの要素だけが飛び抜けてよくてもだめです。

上記のようなサイトはここであえていうなら、自己満足域を抜け出してないホームページといっても過言ではありません。
(これは厳しいようで、熾烈な戦いを繰り広げているホームページ業界だからこそあえて、強めのものいいをしております)

集客できるホームページはすなわち、上記の要素を総合的に踏まえたトータルバランスが必要なのです。
なにかに特化していては、集客につながりません。
それはブランド力向上にはなるかもしれませんが、売上げアップにはつながりません。

この両者って同じじゃないの?と思われる社長様もみえるかもしれませんが、わたしたちはこの両者はしっかりと草分けし区別を設けています。

ブランド専門のホームページはいわば、その企業のスタイルや理念を打ち出すものなので、「この商品を買いたい」と思っている人に届けるサイトというよりか、すでにその会社を知っているひとあるいは、一度そこの企業でかった商品をもう一度再購買してもらうための、信頼関係、ファン化を目的とするサイトになります。

すると、動線の運びがどうとか、SEO対策がどうとかの問題はなおざりにしても良い部分であって(もちろんあるにこしたことはありませんが・・・)いわば、アーティストのPVやイメージ動画のような、かっこよさやスタイリッシュなもののほうがよいです。

しかしながら、集客できるホームページは、その企業を全く知らない、あるいは、商品の興味はあるが、会社自体に興味をもっていない、そんなひとにサービスを知ってもらうのでなければならないのです。

集客特化型のホームページ政策をしているT-laboは、その集客といった面を最大限に掘り下げながら、「費用対効果」を重要視したサイトを制作しているのです。

そのために「SEO対策」や「マーケティング知識」は欠かせません。

なぜなら集客できるホームページとは「大勢の方に見ていただく=宣伝できる」サイトでなければいけませんし、「より検索で表示される」あるいは「サイトに訪問しやすくする」、そのようなサイト内設計や検索エンジン最適化をしていく必要があるからです。

T-laboって何してくれるの?
  • お客様の声
  • 制作実績
  • T-laboBLOG
  • 代表挨拶
制作実績 お問い合わせはこちらから!