岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

ダイレクトレスポンスマーケティング

こんにちは。
わたしはWEB制作からWEBデザイン、売上につながるコンサルティング業務などを通じて、岐阜で活躍されている企業の皆様の”集客”、こちらをお手伝いをさせていただいております。
T-laboのブログ担当アリスです。

本日はダイレクトレスポンスマーケティングについてお話しをしましょう。

初めて聞いた方もおられると思いますので、まずは語句について説明です。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは、簡単に言えば、エンドユーザーからのダイレクト反応に結びつけるためのマーケティングと考えれば良いです。

このダイレクトレスポンスマーケティングを有効的に活用することによって、「最小限の費用」で「たくさんのコンバージョン」を得る可能性が出てきます。

さらに、基本的に誰にでも、手法さえ身につければできるという、比較的オープンなマーケティングです。

つまり個人事業主であっても、中小企業であっても、あるいはそれこそ個人でも、ある程度の広告予算さえあれば、始められるものなのです。

ダイレクトレスポンスマーケティングは広く扱われています。

例えばテレビやCM、ラジオ、雑誌、チラシ、Webサイト、YouTube 、Eメール、SNS、などです。

何としてもこの商品を売りたい!そんな媒体においては、基本的にダイレクトレスポンスマーケティングを使っていることが多いです。

もちろん私たちホームページ制作会社でも、しっかりとダイレクトレスポンスマーケティングを活用しているからこそ、集客や売り上げに繋がっていると言えます。

ダイレクトレスポンスの最大の魅力は、例えば、サプリなんかで、「この商品に興味ある方はQRコードから登録へ」と促される場合があるかと思います。

もし本当にそのユーザーが見込み顧客であった場合、商品情報を手に入れたいがために、個人情報を入れたり、興味関心のあるアンケートなんかに答えたりして、登録の操作を行います。

すると、それが直接、マーケターのもとに届くことになるので、リストとして、ユーザーを管理することができるのです。

またサンプル商品を無料で提供するようなシステムを取るのも一つの手段です。
これはまずフロントエンド商品つまり、「人を集めるための商品」として、サンプルを送り、その後、電話やメールなどで、定期購入や、再購買や、ファン化につなげるように「バックエンド」のための布石となります。

これはいわゆるツーステップマーケティングであって、サンプルが集客商品で、定期購入などの利益商品まで、ユーザーを流していくのです。

この話を聞くと、あーなるほど、こんなマーケティングで自分を商品を買わされていたなーなどと思い当たる節がある人も見えるでしょう。

もし興味がある人は、ダイレクトレスポンスマーケティングについてお教えしますから、ぜひ岐阜のT-laboまでお電話ください。

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ