岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」

超集客特化型! T-labo
058-215-5105 メールでお問い合わせ

T-laboブログ

HOME > BLOG > ホームページ制作会社が品質を考えます

ホームページ制作会社が品質を考えます

2019年3月29日

こんにちは。

 

わたしはWEB制作からWEBデザイン、売上につながるコンサルティング業務などを通じて、岐阜で活躍されている企業の皆様の”集客”のお手伝いをさせていただいております。

 

T-laboのブログ担当アリスです。

商品において、消費者に「有用」でないとその商品そのものの購買が成立することはありません。

 

例えばホームページにおいても、「認知向上」や「売上アップ」に役立たなければ、消費者にとってはなんら価値のないものになってしまいます。

 

逆に供給者側から考えると、受け手に対して、商品が活用できる部分を意識しながら生産しなければならないでしょう。

 

さらに生産性という観点も供給者は考慮に入れるべきです。

 

ひと商品に対して、10時間かけるのか、5時間かけるのかによって、商品そのものの価値が変わってきます。

 

労働という観点で考えた際、前者の方が価値は高いとされ、値段としても高額です。

かたや生産性という観点でみた場合では5時間かけた方が、生産性としては高いです。その分価格を安く設定することが可能となるでしょう。

 

そこで、より生産性を高くするためには、労働力の作業効率といった部分が大切になってきます。

 

例えば、分業をすればその分、作業効率は上がるでしょう。

 

前もお話したかもしれませんが、ホームページひとつ作るのにも、デザインからコーディング、コピーライティング、ディレクション等々。一人でやるよりも、何人かで取り組んだ方が、より効率が高く、素早い作業が可能となります。

 

さてここで考えたいのは「価値」は何か?ということです。

 

価値となると、それは受け手にとれば、自らの欲望を満足させてくれる有用性と考えられると思います。とはいえ、そこには単なる等価での交換のみが行われていては利益が生まれなくなります。

 

利益をえるためには有用性を満足されるだけでは足りずに、必要な労働分にプラス剰余分が生まれなければならないでしょう。

 

ホームページがどれだけ質の高いものを提供したとしても、それに伴った労働分だけを価格として提供していては、何ら利益を生むことがありません。

 

高品質とは、もちろん一つの価値ともいえます。目には見えませんが、大切な価値です。

ホームページを作ることは誰にでもできますが、高品質となるとそうはいきません。

 

価値が高いとは、付加価値のことで、高品質は水準レベルよりも、質が高く付加価値を与えているとも言えるでしょう。

T-laboって何してくれるの?
  • お客様の声
  • 制作実績
  • T-laboBLOG
  • 代表挨拶
制作実績 お問い合わせはこちらから!