岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」

T-laboブログ

HOME > BLOG > 情報整理3

情報整理3

2019年5月14日

こんにちは。
わたしはWEB制作からWEBデザイン、売上につながるコンサルティング業務などを通じて、岐阜で活躍されている企業の皆様の”集客”のお手伝いをさせていただいております。
T-laboのブログ担当アリスです。

さて情報整理は、「インプット-アウトプット」という観点から考えても、とてもメリットがあることです。

例えば、日々、読書やインターネットのWEB記事などで手に入れた情報があるとします。
それらは、あなたにとって、気になる情報であったり、今後、ビジネスや商売に利用していきたい、と思っている情報です。

一般論ですが、ここで誰しも、その時、つまり“読んだ時点”では、その内容を分かったつもりになっています。

ところが、その情報を誰かに説明したり、2日・3日後に覚えているかどうか、と言われると、なかなか、できない・忘れている状態になることが多いものです。

私たちホームページ制作会社だってそうです。
毎日のように変動する、WEBマーケティングの知識や、デザインに対する情報など、多くの内容を頭に詰め込んでいては、どうしても全てを記憶することができず、難しいことと言わざるおえません。

ここで注意しておくことは、このとき、私たちはその情報を手に入れたのではなく、いったん理解したつもりになっているだけだ、ということです。

確かにインプットしていく作業はとても大事です。
“情報戦”と称される現代において、何かわからないことや、知らないことが、大きな損失になってしまう可能性だってあるわけですから。

とはいえ、自分で手にしたと思った情報も、クライアントあるいは社員と共有する時点では、やはりうまく伝えることができないことも当然あります。

さらに注意が必要となるのは、「必要な情報」と「不要な情報」とを、しっかりと区別していかないことには、アウトプットする時に、ごちゃごちゃな状態のまま、結局、伝えるに値する情報にまでなっていないことだってあるのです。
さあ、ここでもう一度振りかえっておきましょう。

インプットの際には、ただ“読む”だけでなく、アウトプットに向けた“正しい活動”をしなければなりません。

それは例えば、本なんかを読んだ時に、「ここは覚えておきたい」という所にアンダーラインを引く場面。

その際には、「引いた」という行為に満足するのではなくて、それを情報として活用するまでに、その情報に秀出ていなければなりません。

ここで活用するとは、『有用化する』ということとニアーイコールです。

なので、一度覚えておきたいと思った情報を、自分なりにまとめ上げて、あたかも自分の意見か?というところまで、自己化しなければなりません。

よって、情報整理には、インプットからの「アウトプット」
あるいは、
自分の脳内にて、自家発酵させるまで、考え尽くさねばなりません。

このように考えていきますと、情報整理といえど、一筋縄ではいかないというわけです。

以上になります。

T-laboって何してくれるの?
  • お客様の声
  • 制作実績
  • T-laboBLOG
  • 代表挨拶
制作実績
超集客特化型HP制作なら T-labo
お気軽にお電話ください

無料相談・無料ホームページ診断は
T-laboへお気軽にお電話ください!

058-215-5105 メールでのお問い合わせ

メール

資料

会社概要

アクセス

pagetop