岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

新人ディレクター奮闘記 広告の利用と種類 01

こんにちは。岐阜県岐阜市に拠点を構えるT-labo新入社員のK丸です。

 

今回から新たなテーマにうつっていきたいと思います。

題して「インターネット広告の利用と種類」についてです。

 

さて手始めにかなりの数あるインターネット広告の種類を、一部ですがここにずらっと列挙していきましょう。

 

定形広告

テキスト広告

バナー広告

バッジ広告

スカイレバー広告

レクタングル広告

定型外広告

ブローティング広告

エキスバンド広告

ポップアップ広告

フルスクリーン広告

スポンサーシップ広告

ストリーミング広告

メールマガジン広告

DM型広告

ペイドリスティング広告

検索キーワード連動型広告

コンテンツ連動型広告…

 

とまあ、ずらりと並べてしまいましたが、これ以外にも様々なインターネット広告があり、それらはWEBサイトやホームページへとリンクをつなげるようになっています。

 

すこし話はそれてしまいますが、「T-labo」は岐阜県岐阜市に拠点をかまえつつ、岐阜県の企業様が少しでも売り上げや集客効果が得られるような、様々な施策や企画をホームページ制作、あるいは今回のテーマであるインターネット広告提案といったある項目だけに限らずいろいろと提案しております。

 

たとえば、最近実施した岐阜ラボというサイトでは、「岐阜県をもっと盛り上げていこう」というスローガンのもと、現在岐阜県地域を中心として活動されているお客様にインタビューを敢行し、企業の強みや実施しているサービス内容などについてその企業様の社長から聞きとりをおこなうという新たな試みも実施しております。(岐阜ラボにインタビュー記事をのせて欲しいお客様大募集しております。詳しくは岐阜県岐阜市徹明通4−5−1大黒ビル2階西・Web制作・企画・運営宛におハガキをいただくか、058-215-5105・Web制作・企画・運営担当者までお電話していただければと思っております)

 

その「T-labo」がブランディング会社としてWEB サイトやホームページ制作のコンサルティング業務をおこなっているわけですが、その一貫としてインターネット広告を検索結果ページなどに掲載していくSEO対策も提案しています。

 

そして、そのインターネット広告の具体的な種類として上記にあげたもののなかから、お客様に合わせた

広告をご提案し、さらにそのインターネット広告によってかなりの収益や集客効果をあげてきているという実績をもっているのです。

 

しかしながら、インターネット広告は一昔前まではあまり効果があげられなかった時代がありました。

とくに効果がみこめる個別ターゲティングという仕組みがなかったものですから、あったとしてもメール広告のようなテキスト型の広告で、たとえユーザ個人に送れるようなものでも、「広告をみて、ハイ終了」というお決まりの流れで破棄されていたのです。

 

ではなぜ、現代のインターネット社会において、これほど、インターネット広告の種類が多岐にわたるようになり、弊社T-laboが制作しているホームページにおいてもSEO対策として重要視され、広範囲のターゲティングをおこなえるようになったかというと、Googleが台頭してきたからなのです。

 

つまり、Googleがサービスとして提供したリスティング広告によって、(Google以外にもリスティング広告のサービスを提供していたところもありますが)検索エンジン→検索結果ページという流れが生み出され、インターネット広告を配信するさいに重要となってくる「行動ターゲティング」や 「検索キーワード」といった現代ではどこのWEB会社もSEO対策としておこなっている制度・仕組みが採用されるようになり一気にユーザの関心も注目度も高めることに成功したのです

 

とくにGoogleのサービス提供によってインターネット広告の意義として「ターゲティング効果」と「インタラクティブ効果」が見込めるようになったのが大きな特料です。

 

ターゲティング効果とは、例としてホームページ制作の需要を高めたいという場合のターゲティングを考えてみるなら、どういった年齢層のお客様に対して提供するのか、あるいは社長様にむけてなのか、広報担当にむけてなのか、といった属性、さらには岐阜県を中心とするのか、もっと絞って岐阜県のなかでも岐阜市に的を絞るのか、といった地域などによって、配信する広告の内容を変更していくといったことです。

 

もうひとつインタラクティブ性とは、広告主側が広告を配信していくだけでなく、顧客側が意欲的に行動を起こせるようになり相互間のコミュニケーションがとれるようになることをいいます。

 

以上です。

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ