岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

新人ディレクター奮闘記 コンサル? 04

 

 

こんにちは。岐阜を拠点に活動する岐阜市のT-labo新入社員のK丸です。

今回で『ホームページのWEBコンサルティングをすることの重要性』は第4弾となります。

 

前回は事前調査によって発見された課題をどのようにクリアしていくのかについて説明しました。

 

その時に出た重要なワードが「差別化」でしたね。

 

では今日は「差別化」について考えていくことにしましょう。

 

「ホームページ」は世界に多数存在します。

そしてWEBコンサルティングによってこの多数あるホームページから自社のホームページの優位性を作り出さなければなりません。

 

「差別化」とはこのような意味があります。

1.一方を高く、一方を低く取り扱うこと。

2.同類の他のものと違いを際立たせること。

(goo国語辞書)

 

WEBコンサルティングでの「差別化」は上記の意味でいうと2.を企てていくことになります。

 

岐阜には同種の企業がたくさんあり、その企業は個人でそれぞれのホームページを制作していることがあります。

 

つまり、例えば「岐阜の水回り企業」には、「岐阜の水回り企業」のAという会社のホームページ、Bという会社のホームページ、Cという会社のホームページ…以下同じく続いていきます。

 

WEBコンサルティングでの「差別化」とはAよりもBが上であり、CがAより下であるといったものではなく、ABCそれぞれの特徴の『違いを際立たせること』ことが主な手段となります。

 

ではどのように違いを際立たせればいいのでしょうか?

 

「岐阜の水回り企業」の例でまた考えましょう。

 

水回り企業同士間には自社固有の「値段」「サービス」「キャンペーン」など様々な基礎があります。

 

そして水回りの工事を考えている岐阜のお客様が、それらの基礎にもとづいて、その企業同間の違いを見定め、その結果、他の「岐阜の水回り企業」より、こちらの「岐阜の水回り企業」ほうが、「値段」「サービス」「キャンペーン」などが良いものであるとお客様が判断したときに、始めて契約にいたるのです。

 

つまり「差別化」は自社固有の「値段」「サービス」「キャンペーン」などの基礎を、他社との違いを際立せるために、それらの違いを明確化していくということなのです。

 

換言すれば、「値段を他者よりも安く」であるとか「出張水回り工事サービス料金ゼロ」であるとか「お友達紹介キャンペーンで見積もりから30%割引します」という違いを際立たせることが「差別化」といわれるものなのです。

 

では次回はどのように「ホームページ」の差別化をはかるかを考えていきましょう。

 

以上になります。

※岐阜のT-laboはWEBコンサルティングのプロ集団です。このブログをみて「T-laboにコンサルティングをお願いしてみようかな」と思われた岐阜の企業様は、ぜひお電話かホームページのお問い合わせからご連絡ください。

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

「売り上げをあげたい!」「安い費用でHP制作をしたいな…」「運営コンサルを任せられないかな?」

そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の「T-labo」にお任せください!

岐阜の「T-labo」は「売り上げアップ」「安いホームページ」「岐阜活性化」の3つを合言葉に、とことん「効果」の上がる広報企画を提案しております。WEBサイト・ホームページ制作のプロとして、岐阜の会社様の集客力・受注率・効果アップの企画をご提案いたします。

「岐阜のブランディング会社といえばT-labo」お客様にそう言っていただけるように日々業務努力しております。

まずは無料診断から始めてみませんか?

https://takai-laboratory.com/contact/#contact

※現在岐阜ラボというWEBサイトにおいて、「岐阜の企業様を応援」というスローガンのもと、岐阜地域の会社様に企業の強みやサービス内容などについてインタビューしております。もし「岐阜ラボにインタビュー記事をのせて欲しい」というお客様はぜひ岐阜県岐阜市徹明通4−5−1大黒ビル2階西・Web制作・企画・運営宛におハガキをいただくか、岐阜の「T-labo」までお電話下さい

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ