岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

新人ディレクター奮闘記 デザインとは? 02

 

こんにちは。岐阜を拠点に活動する岐阜市のT-labo新入社員のK丸です。

 

前回から新たなテーマ「WEBディレクション・デザイナーとのやりとり」に突入しました。

 

前回はまずもって、デザイナーとのやりとりにおいて、岐阜の企業様に対するホームページやグラフィックデザインをお互いに制作していくわけということで、『意思疎通』がとれる関係をつねに確保しておかなければならないというお話をしました。

 

では今回からもう少し突っ込んだ内容に移っていきましょうか。

 

さてホームページ制作の初期段階においては、まず何から始まるかというと弊社を例としてあげさせていただくとすると岐阜のクライアントの要望について、あるいは現在の課題、未来の目的などをヒアリングすることです。

 

つまりは「ブランディング力を向上させたい」であるとか、「売り上げを増加させたい」、といったクライアントがなぜホームページを制作したいのかを調査するのです。

 

そのことによって、岐阜のクライアント様がいったいどこを目標としているのか、であるとか、これが一番大切なことですが、どのような人々に読んでもらおうとしているのかが分かるのです。

とくに、岐阜のクライアント様からいただくご意見としては「とにかく岐阜や岐阜の主要地の岐阜市にお客様を確保したい」という事前ヒアリングとしてよく聞くのですが、そういったものを、WEBディレクターとクライアント様との間で共有するのです。

 

そして次の段階に入っていくわけなのですが、つまりここからが、「WEBディレクション・デザイナーとのやりとり」になっていくわけなのです。

 

事前ヒアリングののちには構成をWEBディレクターは考えていくわけなのですが、クライアント様がどこを目立たせたいのかという土台にもとづいてそれを考え出すのです。

 

それから、その構成についてデザイナーに話し、核となる「ホームページの趣旨」を説明するわけなのですが、ここで重要なポイントを一つ話しますと、とにかくWEBディレクターとデザイナーとの認識相違だけは避けるということです。

 

つまり、デザイナーが「ここを目立たせたいんだな」と勝手に汲み取って完成させてしまったデザインの結果、実はWEBディレクターが「ここを目立たせたい」というところの相違が出てきてしまい、つまりは岐阜のクライアント側からの「ここを目立たせたい」と言わ趣旨が汲み取られていないことになる、それだけはなんとしても避けなければならないのです。

 

実はこうなった場合の責任はWEBディレクターにあるということを忘れてはいけません。

 

以上です。

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

「売り上げをあげたい!」「安い費用でHP制作をしたいな…」「運営コンサルを任せられないかな?」

そんな企業様はぜひ岐阜県岐阜市の「T-labo」にお任せください!

岐阜の「T-labo」は「売り上げアップ」「安いホームページ」「岐阜活性化」の3つを合言葉に、とことん「効果」の上がる広報企画を提案しております。WEBサイト・ホームページ制作のプロとして、岐阜の会社様の集客力・受注率・効果アップの企画をご提案いたします。

「岐阜のブランディング会社といえばT-labo」お客様にそう言っていただけるように日々業務努力しております。

まずは無料診断から始めてみませんか?

https://takai-laboratory.com/contact/#contact

※現在岐阜ラボというWEBサイトにおいて、「岐阜の企業様を応援」というスローガンのもと、岐阜地域の会社様に企業の強みやサービス内容などについてインタビューしております。もし「岐阜ラボにインタビュー記事をのせて欲しい」というお客様はぜひ岐阜県岐阜市徹明通4−5−1大黒ビル2階西・Web制作・企画・運営宛におハガキをいただくか、岐阜の「T-labo」までお電話下さい

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ