岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

ホームページ制作・HP制作の事なら、岐阜で活動している岐阜県岐阜市のT-laboへ プログラム言語について02

こんにちは。岐阜を拠点に活動する岐阜市のT-labo新入社員のK丸です。

 

今回で「プログラミング言語とホームページ」は第2回となります。

 

さて今日はインターネット内でプログラミング言語を始動させるホームページの表示を可能にする仕組みを考えましょう。

 

まずこれを理解するためにはクライアントサーバーシステムの「クライアント」と「サーバー」の違いを明確に分けて理解しなければなりません。

 

まずクライアントサーバーシステムの定義を明確化しておきましょう。

 

「クライアントサーバシステムとは、アプリケーションソフトやデータベースなどのリソース(情報資源)をサーバが統括的に集中管理し、クライアントがそれを利用する。それによってコンピュータの処理が分散されることになる。」

 

この定義をみるとクライアントサーバーシステムには「クライアント」と「サーバー」という重要な役割を両者が担っていることがわかります・

 

クライアントとは、ビジネスの世界でも使用され汎用性の高い言葉ですよね。

 

岐阜のT-laboからすれば、岐阜の企業様が「クライアント」となります。

 

つまり「一方にとっての他方」あるいは「契約する側にとっての契約される側」といったイメージですね。

 

よってプログラミング言語との関連で考えれば、それを受容する側すなわち「パソコン」や「スマホ」のことを「クライアント」といいます。

 

もう少し専門的にいえばクライアントとはインターネットエクスプローラーやグーグルクロムなどのWebブラウザのことと考えて下さい。

そしてWebクライアントといわれればイコールWebブラウザとおぼえておけばよいでしょう。

 

つぎにサーバーです。

サーバーとはクライアントと相関的な関係を有するものであり、簡単にいえばサービスを提供する側のことをいいます。

要するにサーバーはコンピュータ側のことをいいます。

 

サーバーの流れとしてはまずクライアントからサーバーにリクエストが与えられます。つぎにそのリクエストに対してサーバーが応じてソフトウェアやデータベースに保管されてあるファイル、例えばホームページにおいては「HTMLファイル」や「画像ファイル」や「音楽ファイル」これらの情報をクライアント側に提供をする。このような一連の流れをクライアントサーバシステムはもっています。

 

そしてそのデータに基いて、指定されたホームページが表示されます。

 

つまり「プログラミング言語とホームページ」でいえば、プログラミング言語であるHTMLのデータをサーバー内に保管し、インターネットエクスプローラーやグーグルクロームから与えられるリクエストに応じてインターネットにホームページが表示されるのです。

 

以上です。

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ