岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

岐阜のホームページ制作会社「岐阜のT-labo」が教えるコンサルティング業務04

【イントロダクション―“新人ディレクター奮闘記”の趣旨】

 

岐阜の「T-labo」はコンサルティング会社として、ホームページ制作から企画・運営を中心に、プロのデザインが制作するWEBデザイン、あるいは売り上げUPのプロ集団チームだからこそできるウェブサイト企画、広報運営のサポートを専門的に営業しております。

 

“新人ディレクター奮闘記”はそんなコンサルティング専門会社岐阜の「T-labo」がお送りする、多種多様な売り上げUPの手段やホームページを持っている方ならだれでももっておくべホームページの専門知識、また“WEB業界にいるからこそ知っている”一押しの情報などを発信していくブログとなっています。

 

岐阜を中心として“地域密着型”を基本コンセプトとし“岐阜の企業様”をビジネスシーンで活躍できるよう応援しているT-laboは売り上げにコミットしたアクセス解析やSEO対策、PPC広告な皆様の会社の企画・広報部門として売り上げを上げるお手伝いを行っており、そんな『岐阜のT-labo』の新入社員として、毎日一回、“WEBについてあまり知識がないとお考えの読者の皆さま”と同じ視点で、WEB業界の動向やホームページの最新情報をブログ内にアップしていこうと考えています。

 

【本文】

 

こんにちは。岐阜を拠点として活動している岐阜市T-labo新入社員のK丸です。

 

前回から新たなテーマに移行しましたね。

今回で「コンサルティング業務とSEO対策とグーグルアナリティクスについて」は第4回目となります。

 

前回は「グーグルアナリティクス」の大切なキーワードを色々と見てきたわけですが、今回も引き続き「グーグルアナリティクス」のキーワードをご紹介していきましょう。

 

その前に前回説明し忘れた点に軽く触れていきたいと思います。

グーグルアナリティクスはかなり細分化して情報分析がおこなえるものとなっていますが、私なりに考えると大きく分けて5つに大別できるのではないかと思います。

 

つまり1「行動レポート」、2「リアルタイムレポート」、3「トラフィックレポート」、4「コンバージョン」、5「ユーザーレポート」です。

 

それぞれ簡単な説明としていきましょう。

すなわち1「ホームページ内で訪問者がどのような動きを示しているのか?」

2「アクセス解析の指定をおこなったホームページに訪れている訪問者のリアルタイムな状況を数秒事にレポートとして反映される」

3「WEBサイトあるいはホームページのどこから訪問者は自社WEBサイトあるいはホームページにやって来たのか」

4「設定した目的は達成できているのか?」

5「どんな訪問者がホームページに訪れているのか?」

 

の情報分析することができます。

 

ただし、グーグルアナリティクス分析できることはもっと詳細に調べることができるので、さらに詳しく知っていきたい方は、ぜひともWEBサイトや専門書などで一度調べてみてください。

 

では今日の本題、「グーグルアナリティクス」のキーワードを紹介していきましょう。

 

「コンバージョン」

コンバージョンとは、一言でいうなら「ホームページやウェブサイトの運営者が設定した目標を達成をすることができたのか?」

 

もう少し換言する「ホームページやWEBサイトにやってきた訪問者の行動に基づいた設定者の達成度」のことをいいます。

 

そもそもコンバージョンとは「変換」を意味する英単語です。

 

グーグルアナリティクスの分野においては、「顧客見込み」から「顧客」への「変換」として捉えることができるため、具体的に「コンバージョン」の意味を示すなら、商品・サービスの成約・購入や、資料請求・お問い合わせ・会員登録、資料請求の完了画面などを目標達成ページとして設定し、その目標が達成できたのか?ということを見る指数となるのです。

 

もしそれらを達成することができたら「コンバージョンが上がった」ということができる仕組みなのです。

 

「Returning Visiter」

Returning Visiterは単語のReturningからも分かるように「戻ってくる、回帰してくる」訪問者のことです。

 

つまり新規顧客には含まれず、レポート期間内にホームページやウェブサイトに回以上訪れてきたユーザーの割合のことをいいます。

 

簡単ですね。

 

「ページビュー数」

ページビュー数とは「PV数」と称されることもあります。

 

簡単にいえばホームページやWEBサイト内でどれだけページが読まれたかの数を表示するものとなります。

 

たとえていうならば、岐阜の「T-labo」のホームページ内に1人のユーザーが訪れてきたとしましょう

 

そして「ではその訪問者はホームページの上層下層を含めてどれだけのページ見たの?」ということです。

 

岐阜のT-laboのホームページ内に訪れてからホームページを移動し、上位から下位ページを複数みた場合、それぞれが「1ページビュー」として換算されます。

 

以上となります。

 

【補足-“岐阜のT-labo“からの読者の皆様へのお知らせ】

 

「自社にはどこの企業にもない商品・サービスがあるんだけど、ぜひとも岐阜に住んでいる人々にそんな情報を発信していきたい!」

 

「岐阜で細々と英会話教室やフラワーアレンジメントレッスンをしているんだけど、自分のやっていることをもう少し他の方にも知ってもらいたい」

 

そんな方!に朗報です。

 

コンサルティング会社である岐阜の「T-labo」は現在かたわら「岐阜ラボ」という情報発信WEBサイトを運営しております。

 

「岐阜ラボ」の趣旨は「岐阜で営業している魅力ある企業様を応援していきたい!」といった目的のもと、スクール関係からインテリアエクステリアまで幅広く岐阜の企業様のサービスをご紹介しています。

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ