岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

岐阜県岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」がお送りする”SEO手法”04

こんにちは。岐阜の岐阜市を拠点にかまえるT-labo新入社員のK丸です。

 

今回で「SEO対策の検索ランキングとGoogleサーチコンソールについて」は第4回目となります。

 

今日はSEO対策の「被リンク・発リンク」について説明したいと思います。

 

「被リンク」と「発リンク」はアフェリエイト広告やPPC広告、リスティング広告など有料でおこなうSEO対策と違い、今すぐにでもできる「無料」のSEO対策です。

 

よくブログをホームページ上に更新している人やホームページ制作をしたばかりのときに初心者が始められるSEO対策として長年注目されていました。

 

ただし、「被リンク」と「発リンク」の良し悪しのはいまだによく分からないとも言われています。

つまり、SEO対策をすることが思うような効果につながっていくかどうか、出るか否かが分からない部分があるということです。

 

ところがSEO対策は専門業者に頼むことで上手く効果が生まれてくることが多いため、SEO業者はかあり高額な費用を払わないと依頼することができないと考える人もいます。

 

だからこそ、「被リンク」と「発リンク」は費用をあまりかけることなくSEO対策をおこなうことができるのです。

 

「被リンク」とは前にもお話しましたが、自分のホームページにリンクを張ってもらうことです。

 

よく言われるのは「被リンク」は良質なリンクでなければならないというものです。

例えば悪質な被リンクを10本と良質なリンクを10本、設定することで順位決定は大きく変動することがあります。

 

つまり悪質な被リンクをホームページ上に張ってもグーグルからはまったく評価されることはありませんが、

 

そもそも検索エンジンの存在価値は、そのホームページやウェブサイトが検索ユーザーの求めているような情報を果たして満たしているのか?またホームページに載せられたコンテンツに価値があるかどうかを客観的に判断するためにあるのです。

 

つまり弊社T-laboのホームページがコンサルティングをお願いしたいものお客様、あるいはホームページ制作を考えているお客様が中身を読んで、その内容をしっかりと理解することができ、他のホームページ上制作会社と比較したときに、順位付けができるようにするためなのです。

 

だからこそ検索エンジンが検索結果ページに順位を反映させるために順番を決定させる際、他のウェブサイトからどれくらいリンクがつけられているかが考慮されることになり、それに比例するかたちでリンクを受けている数がホームページ価値そのものとなってくるのです。

 

そのためには自然な被リンクが重要となってきます。

 

自然な被リンクとはすなわちSEO対策を行おうと考えて自然についてくるリンクのことです。

 

つまりホームページにやってきたユーザーが「このサイトは面白いやコンテンツを読んでみんなに共有させていきたい」と思ってもらえることが大切となってくるのです。

 

要するに「SEO対策」としての自然被リンクは、面白い記事を制作していくことやユーザーの立場にたって考えるための記事を書いてことが大切であり、それを読んだ人によってリンクを貼ってもらうことが重要なのです。

 

自然な被リンクは良質なリンクなので、ホームページやウェブサイト上に被リンクとして張られたとしてもペナルティが受けにくいものです。

 

そのため、自然な被リンクをどんどん増やしていくことが、「検索エンジンのランキング」上位を目指すためには必要となってきます。

 

さて話は変わりますが、「SEO対策の検索ランキングとGoogleサーチコンソールについて」のテーマ内に「Googleサーチコンソール」もあるので、説明として、一度は皆さんが疑問に思われたかもしれない内容、すなわち「Googleサーチコンソール」と「Googleアナリティクス」との違いについてもご説明しましょうか。

 

Googleアナリティクスとは「ユーザーがホームページに訪れた“後”に解析」ができるツールになります。

 

つまりGoogleアナリティクスは、「ホームページにユーザーがアクセスされる前の解析ができない」ということです。

 

換言すればユーザーがホームページに訪れなければ解析ができないものなのですが、逆に「どこからウェブサイトにやってきたのか」「どんなホームページを見たのか」「どのくらいサイト内で滞在していたのか」などの解析にはたけているものとなります。

 

多方GoogleサーチコンソールではWEBサイトに訪れる“前”の解析ができるツールとなります。

 

つまり、「検索結果でホームページ上がどのくらい表示されている」であるとか、「ユーザーからクリックされている数」などのデータを見ることができるのです。

 

それ以外にも、ホームページが検索エンジンにどのように評価されている、グーグルからペナルティを受けているのかについても調べることができるのです。

 

※岐阜ラボからのお知らせ

「岐阜ラボ」は岐阜で活動するT-labo が8月よりスタートした情報発信サイトです。

毎回弊社スタッフが記事制作のために岐阜の企業様のもとにお伺させていただき“無料”で取材させていただいています。

岐阜で活動している企業様のなかでもし興味のある方はぜひとも弊社までご連絡ください。

 

「岐阜ラボ」をご覧になりたい方は以下をご覧くださいませ。

岐阜の魅力を伝える情報発信サイト

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ