岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

~SEOについてを詳しく知ろうー第5回~岐阜市で活躍する制作会社「岐阜のT-labo」

こんにちは。岐阜でコンサルティング業務を専門的におこなっているT-labo新入社員のK丸です。

 

「SEOについてを詳しく知ろう」は第5回目をむかえました。

 

さてSEO対策の回をこのブログ内で散々やってきましたが、その際いつも同じように言葉酸っぱくお話していることがありますね。

 

それはGoogleの検索エンジンがホームページやウェブサイトの検索順位を決定するときに、大変重要視されているのが、ホームページで制作されている「コンテンツ」や「リンク」ですね。

 

「リンク」とはいってもいくつか種類があるなかでとくに重要となってくるのが“被リンク”です。

被リンクは「どこかのウェブサイトにあなたのホームページのリンクが張られている状況ですね」つまり<被>という語が示す通り、リンクされている、換言すればリンクを貰っているわけです。

 

この被リンクは場所によってレベル・評価が変わってくることがあります。

つまりパソコンの大きな画面いっぱいにひとつのコンテンツ・ページがあるとします。

そこにはタイトル、ヘッダー、グローバルナビゲーション、フッター、サイドメニュー、各種バナーが配置されていますが、どこにそのリンクが張られるかで、Googleから下される評価がぐっと変わってくることがあるのです。

 

では具体的にどこにリンクを設置すれば優良という評価がなされるのでしょうか?

 

それはホームページ・ウェブサイトの『コンテンツ部分』です。

つまり具体内容が記述されているところです。このコンテンツ部分はリンク以外にもコンテンツとしての評価が判断される主戦場だと考えるとよいでしょう。

(たとえば文字数であるとかキーワード頻出率であるとか、これを改善することでリンク自体の改善と優良コンテンツへの道が開かれていくのです)

 

ということは逆にコンテンツ部分以外、たとえばヘッダーやフッターの場合だと広告枠のリンクとみなされて評価が低くなってしまう可能性が高いということです。(いや可能性が高いという表現は間違いかもしれません。なぜならコンテンツ部分に比べたら評価は確実に低く見積もられるわけですので)

 

さらにリンクということになると「アンカーテキスト」にも注意が必要だといわれています。

 

アンカーテキストはユーザーのユーザビリティという面で考えるととても大切です。

 

たとえば「ホームページをきれいにみせるための制作方法とは?」といったカテゴリーでそれぞれコンテンツを制作しようとしたときに、アンカーテキストが無茶苦茶に設定されているようだと、ユーザーがぱっと記述の見たときにバラバラで見にくいという印象をもたれてしまいすよね。

 

「制作するにはデザインの色使いがまずは肝心!」とあった次に「見た目の制作よりもSEO対策について考えてみるほうがいい!?」なんて前後の統一感はまったく感じられませんよね!(なぜならホームページをきれいにみせるための制作方法を考えているはずなのに、まったく関係のないSEO対策に話が波及していしまっているわけで、カテゴリー全体構成としても違和感がありますし、一つ前のコンテンツのアンカーリンクではホームページの色使いが制作するうえで大切だといっているのに、それを無視してSEO対策に話を移行させてしまっているのですから)

 

では正しいアンカーリンク、ユーザビリティを考えたアンカーリンクとはどういったものかとういと「

アンカーリンクを見た瞬間に、そのホームページがいったい何に関してのコンテンツをユーザーに提供してようと考えているウェブサイトなのか、その制作意図が垣間見えるようなもの」ではなくてはならないのです。

 

さらにSEO対策という面で考えると、Googleの検索エンジンに対してこのコンテンツがどのようなものかを指す“導”になるのです。

 

だからこそ、たとえば岐阜のT-laboへと誘導しようとするための被リンクを他サイトに張り付けているばあい、そのコンテンツ下部に「こちらのリンクをクリックしてください!」といった無内容なものにするのではなく、「岐阜のT-laboのコンサルティング方法とは?」といったようなユーザにも、検索エンジンにも理解されるようなアンカーリンク(リンクを設定したテキスト)にしなければならないのです。

 

 

―余談ですが・・・「岐阜のT-labo」からのブログをご覧の皆様にお知らせー

さてここで弊社が取り組んでいる情報発信サイト「岐阜ラボ」についてご説明しましょう。

(知っていて損はないです!)

 

「岐阜ラボ」という情報発信ウェブサイトは、コンサルティング会社である岐阜のT-laboが『“岐阜”の魅力あるお店やサービスを提供している“岐阜”で活躍する企業様を、ウェブ世界を通してより多くの方々に知っていただきたい』といったコンセプトのもと開始したものです。

 

具体的な取り組みとしてはインタビューをおこなって記事を作成し、「岐阜ラボ」内にアップしていくというただそれだけ。

 

企業様に負担がないように取材費から記事掲載まですべて無料となっており、インタビューについても「岐阜のT-labo」の社員が、岐阜の会社さまへと赴いて、「どのような強みのサービスをもっているのか」や「なぜこんなにお客様に選ばれるのかの原因」を探っていく取材をおこなうものです。

 

情報発信サイト岐阜ラボの本ウェブサイト

 

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ