岐阜でホームページ制作・企画・運営から、WEBデザイン・ウェブサイト企画まで行っている岐阜市のホームページ制作会社「T-labo」!

blog

T-laboブログ

ホームページと売り上げとの関連性ー第4回~岐阜のホームページ制作会社「T-labo」

こんにちは。岐阜でコンサルティング業務を専門的におこなっているT-labo新入社員のK丸です。

 

今回は「ホームページと売り上げとの関連性」は第4回目となります。

 

前回は「セッション」の説明をしている途中で終わりました。

 

「セッション」とはアクセス解析の際に基本となってくる用語です。

 

「セッション」とはどのようなものかを改めて説明すると、ホームページにユーザーが訪問してからセッションするまでのホームページ内での一連行動のことをいいます。

 

セッションとは「離脱」という意味をもちます。

つまりユーザーが流入してから離脱するまでの軌跡を確認できるということですね。

 

このユーザーの行動は細かく逐一確認することができます。

 

さてセッションという言葉と関連して覚えておいたほうがいいのは「ページビュー」というものです。

 

PV(ページビュー)とはユーザーがホームページ上に訪れたページ数を示します。

 

したがって、例えば「岐阜のT-labo」にコンサルティングやホームページ制作を依頼したいとお考えの岐阜の企業様がいたとして、そのお客様が弊社のホームページを10ページ閲覧した場合、

 

そのままPV(ページビュー)は「10」となります。

 

つまりPV(ページビュー)はユーザーがホームページ内での動きをそのまま反映したものになるわけです。

 

さてセッション・PV(ページビュー)に続いて、合せて覚えておいてほしいものは、アクセス数です。

 

このアクセス数は言葉通りです、つまりアクセス数=訪問者数となるのです。

先ほどのPV(ページビュー)と関連させて話を繋げるならPV(ページビュー)がたとえ10あったとしても、アクセス数1となりますね。

 

またアクセス数が10あったとしてもPV(ページビュー)が1になる可能性があるのです。

 

ではこの3つを関連させると、SEO対策のために役立つのは(つまりホームページ運用の上で大切とされる)どの指標を参考にするべきでしょうか?

 

それは当然、セッションとPVに注目するべきでしょう。

 

つまりセッションとPVはセットで使用されることであり、1セッションあたりホームページのサイトがどの程度が閲覧されているかを「ページ/セッション」でみることができるというわけです。

 

要するにアクセス数が高ければいいというわけではなく(なぜならアクセス数が500あったとしても、PVがどれも1だとしたら500人が1ページしかみていない、すなわちそのホームページのコンテンツに一つしか興味がない人が500もいるというわけですから)PVが上層から下層隅々まで見てるユーザーがいたら、それだけそのホームページに興味・関心をもってもらえているわけですから。

 

ただし、アクセス数も単なる告知のための広告の場合は、アクセス数はとても重要になっています。つまり商品購入や資料請求といったコンバージョンを設定せず、「どれだけ多くのひとに広告をみてもらって告知ができたのか?」という点に関心があるのであればということです。

 

さてセッション・PV(ページビュー)・アクセス数の話をSEO対策につなげて話すと、これらのアナリティクス機能を使用することで、「ユーザーがホームページに何を求めている」のかを突き止めることができるのです。

 

現在のホームページはなによりも「透明化」される時代になりました。

 

つまり「求められているもの」を制作側がしっかりと考えることができるため、ホームページを制作していかなければならないのです。

 

要するにアナリティクスによって「透明化」することによって、ホームページ内に豊富なコンテンツづくりとしていく必要があるのです。

 

一番よくないホームページのコンテンツは、多くの訪問者があったにもかかわらず「ただ見て帰っていてしまう」状態です。こうなるとホームページの質を改善させていく必要があるわけなのです。

 

このホームページ質改善がつまりSEO対策へとの繋がっていくわけなのです。

 

―「岐阜のT-labo」からのブログをご覧の皆様にお知らせー

皆様は「岐阜ラボ」という情報発信サイトを知っていますか?

 

「岐阜ラボ」はコンサルティング会社である「岐阜のT-labo」が少しでも多くの方に“岐阜の企業の魅力を知ってもらいたい”という新たな試みのもと始めたものです。

 

「岐阜ラボ」の趣旨としては『“岐阜”でいまだ知られていないお店や魅力あるサービスを提供している“岐阜”の企業様をご紹介する』というものです。

 

岐阜ラボの流れをご紹介すると、まずコンサルティング会社「岐阜のT-labo」のスタッフが記事を書いてほしいという岐阜の企業様のもとにお伺いし、取材をおこないます。

 

その後、専属のライターがインタビュー内容を反映して記事を執筆。それから「岐阜ラボ」のウェブサイトへとアップする仕組みとなっているのです。

 

もちろん、「岐阜ラボ」の掲載費、取材費はいっさい無料です。

 

「岐阜ラボ」っていったいどんな記事を書いているの?そんな疑問をお持ちの方はコチラです。

売上が上がるホームページとは!制作実績はこちらから

T-laboのここがいい

T-laboってなにしてくれるの?

お客様の声

代表あいさつ

お問合せ